ドラマ「美食探偵 明智五郎」には、クルックーというものが出てきます。

ここでは、クルックーの声は誰なのかや着信音、登場シーンなどをまとめました。

登場シーンは、概ねはご紹介できていると思いますがすべてではありませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

クルックーの使い方

クルックーとは、ドラマの中で登場するスマホの音声検索機能のことです。

クルックーを主に使うのは小林苺です。

わからないことがあれば、すぐにクルックーを使って調べています。


まず「OK、クルックー!」と言います。

その後に、単語や簡単な文章を続けます。

すると、クルックーが検索結果の表示などをしてくれます。


他にも、誰かに電話をしたい時にも便利です。

スマホを触ることなく、かけたい相手に電話をすることもできます。

スポンサーリンク

クルックーの声は誰?声優は?

ドラマが始まってすぐから、クルックーの声は誰かが大きな話題となっていました。

第1話から第4話までのエンドロールには「クルックーの 声 ????」と表記されていました。

隠されれると気になりますね。

ますます予想合戦は過熱していきました。

そして、ついに声の主が明かされました。


こちらに

大方の予想どおり、水卜麻美アナでした。


水卜アナは、収録については難しかったと答えています。

アナウンサーなので、声での出演を喜んでいると言います。

今度は、殺される役で出てみたいそうです。

それはそれでインパクト大でしょうね。

クルックーの着信音は?

クルックーの声の着信音が欲しいという声が上がりました。

そこで、日テレ3種類の3パターンの音声を用意しました。

  • クルックー
  • メールです
  • 電話です


YouTubeはこちらから!
日テレ公式サイト


着信音に設定したのはよいですが、かなり恥ずかしいようです。

クルックーの登場シーンは?活用例

苺が具体的にどのように活用したのか、クルックーが登場した場面をまとめてみることにします。

それぞれのセリフの前の「OK、クルックー!」は省略しています。

「ブーランジェリーって何?」【1話】

1話で苺の移動弁当屋に来た明智が「ブーランジェリー」という言葉を使いました。

苺は、その言葉の意味がわからなかったので、すぐにクルックーで「ブーランジェリーって何?」と調べました。

「ブーランジェリー」がフランス語でパン屋であることを知ると、苺は普通にパン屋と言えばよいのではないかと不満を口にしていました。

「睡眠薬を大量に飲んだ時の対処法は?」「葉山 自殺スポット ランキング」【1話】

明智はマリアに睡眠薬を飲まされてしまいました。

その後、主婦(のちのマリア)はレストランから1人で出てきて消えてしまいました。

心配になった苺は明智を見に行くと、意識をなくして倒れていました。

近くにあった瓶から、明智が睡眠薬を飲まされたことが判明しました。

そこで、クルックーで「睡眠薬を大量に飲んだ時の対処法は?」と調べました。


車まで連れて行く頃には、わずかですが明智の意識が戻っていました。

明智は主婦を探そうとしていました。

そこで、苺に死にたい女性が行きそうな場所を探すように言います。

苺は、クルックーで「葉山 自殺スポット ランキング」と調べました。

そのおかげで、主婦を発見することができました。

「扇屋百貨店の社長は?」【1話】

明智のいたホテルで殺人事件が発生しました。

その関係で、内線でルームサービスを取ろうとしたところ、明智は断られてしまいます。

そこで、明智は自分が扇屋百貨店の明智大五郎の息子の五郎であることを伝えました。

この話を聞いていた苺は驚いて、クルックーで「扇屋百貨店の社長は?」と言って調べました。

出てきた顔写真を明智に見せると父親だと言いました。

苺は驚きました。

「マグダラのマリア」【2話】

苺は、明智の事務所で気になる絵はがきを手に取りました。

明智は、そこに書かれているのは“マグダラのマリア”だと言いました。

説明しようとする明智を制止して、苺はクルックーで「マグダラのマリア」と言って検索しました。

「ロッシーニ」「メゾンヴェリテロッシーニ」【3話】

ロッシーニが何かわからない苺は、明智に尋ねます。

考え事をしている明智を見て、苺は自分で「ロッシーニ」と言ってクルックーで調べました。

その後、明智は何でも知っているスマホにフレンチレストランで起こった事件の真相を聞くように言います。

苺が困惑していると、明智自らが苺のスマホに話しかけ、クルックーで「メゾンヴェリテロッシーニ」を検索しました。

実は、明智もクルックーを使っていたのです。

「明智さんに電話!」【4話】

苺は伊藤に捕まって、拉致されてしまいました。

ロープで手足を縛られ、口にはガムテープを貼られ、目隠しもされました。

口のテープを何とか取り除きます。

目隠しをされましたが、部屋の様子はうっすらわかりました。

自分のスマホがテーブルの上にあるのが見えました。

少し距離はありましたが、苺は「明智さんに電話!」と言いました。

明智に電話がかかり、助けを求めました。

「プリマヴェーラにメッセージ」【5話】

上遠野の娘・小春はクラスメイトにいじめられていました。

クラスメイトにいたずらされたことで、乳製品アレルギーによる発作が起こって救急車で搬送されました。

小春は病院から退院しましたが、苺は小春のことが心配でした。

そこで、苺は小春に連絡するために、クルックーで「Primavera(プリマヴェーラ)にメッセージ」と言いました。

明智は“プリマヴェーラ”に反応しました。

これは小春のハンドルネームでした。

先日、マリアから送られてきた絵はがきにも、この言葉が書かれていました。

明智は、マリアが小春に接触してきているのではないかと考えました。

「ダ・ヴィンチの天使の絵」【7話】

ココは、明智の事務所にあったダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の絵はがきに興味を持ちました。

昔のヨーロッパの絵が好きで、天使の絵がたくさんあるというのです。

明智は、ダ・ヴィンチも天使の絵を描いていると言いました。

ココは、その絵を見てみたいと言い出しました。

そこで、苺はクルックーで「ダ・ヴィンチの天使の絵」と言って検索しました。

それをココに見せました。

明智は、絵画鑑賞までスマホとは世も末だと嘆きました。

「ラ・ヴィ・エン・ローズ」【8話】

苺は、ケータリングの依頼を受けてやって来ました。

依頼人から、とっておきのワインを用意したと言われました。

苺は、そのワインを見つけました。

今までに見たことがないワインでした。

苺は、クルックーで「ラ・ヴィ・エン・ローズ」と言って、ワインの名前の意味を調べました。

すると、クルックーは「La Vie en Rose(ラ・ヴィ・アン・ローズ)」で検索してその結果を表示しました。

バラ色の人生という意味がありました。

「この写真が撮影された場所を教えてくれ」【8話】

明智は、田畑が監禁されていた場所にやって来ました。

そこにはココがいました。

田畑はすでに死んでいました。

明智は、ココにマリアがどこにいるのかと尋ねます。

ココは、今頃苺と食事をしていると答えました。


一緒に来ていた桃子の携帯に、苺から写真が送られてきていました。

明智は、クルックーに「この写真が撮影された場所を教えてくれ」と言いました。

すると、この場所で撮影されたと言って、地図が出てきました。

明智はクルックーの優秀さに驚きを受けます。

クルックーに「3号と呼ばせてくれ」と言いました。

「日本橋毬屋について教えて」【最終回】

苺は、和菓子の選定会に参加する明智をホテルまで送ってきました。

選定会が終わるまで地下駐車場で待っていました。

すると、苺は日本橋毬屋と書かれた車のことが気になりました。

そこで、苺はクルックーに「日本橋毬屋について教えて」と言って調べました。

検索不可でした。

苺は、もしかして存在しない店なのではと思いました。

その後、伊藤に捕まってしまいました。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!