ドラマ「9係シーズン1」の2話のネタバレ・感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

9係シーズン1の2話のあらすじ

9係シーズン1の2話のあらすじは次のとおりです。


通り魔殺人事件を追う後編。殺人の容疑者・杉村(石井揮之)の家を調べる青柳(吹越満)らは何者かに拉致され、事件にかかわるなと脅される。一方、加納(渡瀬恒彦)には公安から捜査に対する圧力が。その後、保護された青柳らは、杉村が公安の潜入捜査官で、公園で増田(山田アキラ)を殺したことを公安が封じようとしているのだと考える。
(https://thetv.jp/より引用)

スポンサーリンク

9係シーズン1の2話のネタバレ

志保と村瀬は渚を取り調べていました。

2人は、渚がまだ何か隠していると考えていました。


加納は、刑事部の上層部に今回の事件は公安部が引き継ぐことになったと言われました。

返事をしない加納に、上層部は部下が可愛くないのかと圧力をかけてきました。

加納は、仕方なく従うと言いました。


その頃、青柳と矢沢は拉致されて、トラックの荷台に押し込まれてどこかへ運ばれていました。

埠頭で、トラックは止まりました。

2人の男が荷台に入ってきて、「この事件には2度と関わるな」と言った後、青柳と矢沢をスタンガンで気絶させました。


矢沢早苗が警察にやって来ました。

早苗は、人気漫画家で矢沢の妻です。

早苗は、矢沢と連絡が取れないと言ってきました。

直樹が青柳に連絡しましたが応答がありません。

その時、直樹に青柳と矢沢が保護されたという連絡が入りました。


直樹ら9係のメンバーは埠頭に行きました。

青柳と矢沢から今回の拉致に関して話を聞きました。

志保は、おそらく2人を拉致したのは杉村ではなく、公安だというのです。

公安は、自分たちの手で杉村を捕まえたいのではないかと言います。


青柳は、今回の事件は公安絡みの大きな事件かもしれないと考えました。

それが何か知るためには杉村を捕まえるしかないというのです。

志保は、2人も殺害された今回の事件からこのまま手を引くことはできないと力説します。

捜査を続けるかどうかを話し合います。

加納からはストップの命令がないので、捜査を続行することにしました。


杉村の戸籍を調べましたがありませんでした。

戸籍上は実在しない人間です。

村瀬は、杉村は公安の人間かもしれないと言い出しました。

そうであれば、杉村は大洋テクノロジーに潜入捜査をしていたことになります。

捜査の対象は、おそらくは増田だったのではないかとみられます。

増田と杉村の間にトラブルが発生して、杉村が増田を殺害して逃走したのかもしれません。

公安の捜査官が殺人を犯して逃げているので、公安の手で何とか捕まえて事実を闇に葬ろうとしているのではないかというのです。


増田と恵理子の関係がよくわかりませんでした。

志保は、出会い系で知り合っただけとは思えないと言いました。

やはり、渚が何かを隠していそうです。


青柳は大洋テクノロジーに行き、増田の所持品を見せて欲しいと頼みました。

増田のデスクを見せてもらうと、中には何も入っていませんでした。

パソコンのデータも消されていました。

青柳は、公安が先回りしてやったのではないかと言いました。


青柳と矢沢は署に戻ってきました。

大洋テクノロジーから、航空機の計器などに使われるジャイロセンサーという部品を持って帰ってきました。

実は、この部品は核兵器にも使われているというのです。

増田は核開発疑惑のある北アムール共和国に、この1年間に数回行っていました。


志保は、この部品を渚に見せました。

村瀬は、渚が増田の北アムール共和国への渡航許可証を手配したのではないかと尋ねました。

ついに渚が口を開きました。

渚は、悪いのは恵理子だというのです。

恵理子は増田にだまされたと言います。

増田は、はじめから恵理子が代議士の妻だと知った上で近づいていたのです。

恵理子は、次第に増田にのめり込んでいきました。

渚は、恵理子に言われて渡航許可証を手配しただけだと言います。


事件の日公園に行ったのは、渡航許可証のことが武藤にバレそうになったので、もみ消そうとしたのだというのです。

自分が公園に行った時、すでに2人は死んでいたと言います。

せめて2人の関係がバレないようにするため、2人の携帯を持ち去ったことを明かしました。


青柳と矢沢は杉村、志保と村瀬は雪乃を探すことにしました。

志保と村瀬が張り込みをしていると、雪乃が姿を現わしました。

その時です。

公安が雪乃を追いかけていきます。

負けじと、村瀬も後を追います。

雪乃はうまく隠れて公安をやり過ごしました。


その後、遅れてやって来た志保が雪乃に気がつき追いかけます。

雪乃は慌てて逃げたため、カバンを落としていきました

中には、ビデオテープが入っていました。


署に戻って、ビデオの中身を確認しました。

増田と杉村が映っていました。

増田が杉村を殺すシーンがありました。

杉村はすでに死んでいたのです。


直樹は、このビデオは誰が撮ったのかが気になりました。

テープを持っていたのは雪乃ですが、さすがに自分の恋人が殺されるシーンをビデオに撮ることは考えにくいです。

そこで、直樹はこのテープを見た雪乃が増田と恵理子を殺したのではないかと言いました。

しかし、雪乃には犯行時刻のアリバイがありました。

その日は、夜の9時まで残業をしていました。

清掃員がそのことを証言しています。


映像には、奥多摩土建のトラックが映っていました。

ひとまず、奥多摩土建に行ってみることにしました。

そこへ行ってみると、杉村の死体が見つかりました。


加納は、直樹に黄色いバラの花束を用意させました。

そして、2人で病院へ行きました。

近藤綾子のお見舞いをします。

綾子は雪乃の母親です。

加納と直樹は、雪乃の会社の上司と同僚と偽って綾子から話を聞きます。

綾子は、雪乃は自分ことを許してくれないのかと嘆きます。

雪乃が中学生の時に、くだらない男に溺れた上に、その男を刺し殺してしまったことを話しました。

綾子は許してもらえるはずがないと泣きながら言います。

直樹は、雪乃は必ず来ると言って励まします。


直樹は、病院の外で雪乃を見つけました。

無理矢理雪乃を綾子の元に連れて行こうとします。

必死に説得して雪乃は綾子に会いました。

その時綾子は眠っていました。


雪乃は、杉村のことを話し始めました。

5日前に、突然姿を消したというのです。

次の日、会社のデスクに手紙とビデオテープが置いてありました。

手紙には、杉村は警察の人間で、増田のことを調べていたことが書かれていた。

さらに、増田を早く殺さないと逆に殺されるということも書かれていました。


そこで、雪乃は増田を殺すことにしました。

増田の行動が詳細に書かれていたので、事件当日雪乃は公園で待ち伏せしていました。

そして、雪乃は杉村をナイフで刺しました。

その後、やって来た恵理子は大嫌いな自分の母親に似ていたこともあって刺してしまったというのです。


雪乃は自分の部屋に戻って自殺するつもりでした。

自殺しようとした時に、電話がかかってきて、刑務所で倒れた母親が会いたがっているというのです。

雪乃は、母親に恨み言を言ってやろうと考えました。


綾子が目を覚ました。

雪乃は、綾子のせいで何もよいことがなかったと言います。

綾子のせいで人殺しになったいうのです。

綾子は涙ながらに謝ります。

雪乃も、綾子の手を取って泣きました。

その後、綾子は息を引き取りました。


雪乃に手紙とビデオテープを渡した人物は誰かわかりませんでした。

青柳は、雪乃が殺人事件を犯したのなら、残業はできないと考えました。

そして、雪乃の残業を証言した清掃員が怪しいということになりました。


病室では、雪乃が薬を飲んで自殺しようとしていました。

加納がそれを止めて、「もうちょっとだけ生きてみよう」と言いました。


青柳らが大洋テクノロジーに行くと、清掃員は辞めていました。

清掃員の名前は磯崎でした。

磯崎は、少し前にタクシーでスーツケースを持って出ていったことがわかりました。

成田空港で磯崎を取り押さえました。


取り調べると、磯崎は戦争で金儲けを企む死の商人でした。

増田が杉村を殺すように仕向けたというのです。

ビデオを撮影したのも、そのビデオテープを雪乃に送りつけて増田を殺させたのも磯崎でした。

警察が雪乃に目をつけたので、海外逃亡するつもりだったのです。

これで事件は解決しました。


志保はプロポーズされましたが、相手から警察を辞めて欲しいと頼まれました。

一方の村瀬は、上層部の命令に従わなかったとして、婚約者の警察官僚である父親が娘との婚約を解消してしまいました。


直樹は、倫子と会っていました。

倫子は、直樹が以前にした係長の話から、係長が誰なのかわかってしまいました。

もちろん、直樹の職業が刑事であることもです。

そして、倫子は自分の名前の「倫」は倫太郎の「倫」だと言って、自分が加納の娘であることを明かしました。

直樹は驚いていました。

9係シーズン1の2話の感想

今回は難解な事件でした。

まさか黒幕が清掃員とは驚きました。


9係らしく、上層部の命令に従いませんでした。

公安が青柳と矢沢を拉致していたとは思いもしませんでした。

スタンガンまで使うとはめちゃくちゃですね。


直樹と倫子は初々しくていいですね。

直樹の職業があっさりバレてしまいました。

直樹が係長の特徴を少し言っただけなのに、さすが刑事の娘ですね。


来週は、特捜9シーズン1の1話が放送されます。

できれば、もう少し9係が観たかったですね。

楽しみですね。


SNSでのコメントです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!