ドラマ「きょうの猫村さん」の6話のネタバレと感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの6話のネタバレ

猫村は、村田家政婦紹介所でおにぎりを食べていました。

家政婦の山田さんが初仕事はしんどかったのではないかと尋ねます。

仕事は楽なものではないので大丈夫と答えます。

山田さんは、頑張りすぎには注意が必要だとアドバイスします。

猫村は、「確かに“爪を研ぐ猫も休み休み”と昔から言うものね」と言いました。

山田さんはそのような言葉は初めて聞いたと返します。

その後、「私も...休まなきゃ」と言って、横に倒れてそのまま眠ってしまいました。

猫村はかなりお疲れのようです。


そこへ村田の奥さんがやって来ました。

奥さんは、眠ってしまった猫村を見て、「よっぽど頑張ってきたんだね」と言いました。


猫村が目を覚ますと、布団で眠っていました。

奥さんが、猫村は大きいので運ぶのが大変だったと言います。

猫村は謝ります。

そして、奥さんは「今日も明日になれば昨日だよ。よ~く寝て、明日になったら昨日のことは忘れちゃいな」とアドバイスしました。

そう言った後、奥さんは部屋から出ていきました。


猫村は、今日も明日になれば昨日ということは、明日の明日になればおとといと考えました。

そして、明日の明日のず~っと明日になればぼっちゃんに会えると興奮します。

ぼっちゃんとの再会シーンを妄想していました。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの6話の感想

今回は、久々の村田家政婦紹介所でのシーンでしたね。

石田ひかりさんと市川実日子さんが2話以来の出演になります。


猫村は、よほど疲れたようです。

初めての仕事と犬神家の人々との対面だったので仕方がありません。

猫でなくても疲れます。


村田の奥さんの言葉は深いですね。

後ろを振り返らずに前だけを向いて生きていこうという意味でしょう。

今の猫村にぴったりですね。


来週は、また犬神家のお話かもしれません。

まだまだ猫村の苦労は続きそうです。


SNSでの声です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!