最近、映画「ATARU」の番宣で頻繁にテレビで見かけるSMAP・中居正広。

その中居が14日放送のテレビ番組「ジョブチューン」で自身の恋愛に対する考えなどを語りました。

ネプチューン・原田泰造から「どれくらいモテるのか」と聞かれると、中居は「ハンパないっす」と自信満々に答えます。


中居いわく、ジャニーズの中でもモテる人とモテない人がいるようです。

中居自身はモテないそうです。

SMAPでは、木村拓哉と香取慎吾はモテるようになっていて、中居はグチャグチャやってて、稲垣吾郎と草なぎ剛がちょっと抑え気味だそうです。

ちょっとわかりにくい表現ですが、中居が話した言葉です。


中居の恋愛感が徐々にではありますが、明らかになっていきます。

中居は、好きになった人に声がかけられないようです。

それは、自分が好きだと思われるのが恥ずかしいからだそうです。

わかるような気はします。

自分の気持ちを相手に伝えると、急に必要以上に意識してしまいます。

続いて、中居に「結婚願望はあるのか?」という質問が出ます。

すると、中居は「さんまさんがよく言うけど、自分はたぶん「(結婚)不適合者」だと思う。」と語ります。

続いて、中居が女性と接さないのは話すことがないからだと驚きの告白をします。

女性の話には興味がないといいます。

これでは結婚どころか、交際すら難しいのではないかと思います。


堀北真希も、その番組に一緒に出演していました。

中居と堀北が、現場で喧嘩しているという噂が広がったそうです。

実際は、喧嘩はしていないということですが、原因は堀北にあると中居はいいます。

堀北に話しかけても返事が返ってこないようです。

堀北にも言い分はあるようです。

「僕からこんなことを言うのもあれですけど、ちゃんとしゃべっていましたよね?僕あまり女優さんとしゃべらない方だけど、(堀北さんとは)けっこうしゃべっていた方でした」と、どことなくイジり口調で聞くと、堀北は「私も応えていたつもりでした。無視しているっていうとなんか私がすごく嫌な人みたい。私は私に言っているって思わないんです」と主張。最後は中居が「この噛み合わない感じが面白いね」と締めくくった。

(モデルプレスより引用)


堀北なりには努力していたということですね。

しかし、中居はよく頑張ったのではないでしょうか?

いくら仕事とは言え、女性とはあまり話さない中居が積極的に話しかけたといいます。

よくしゃべる中居と無口の堀北、このアンバランスさがよい味を出していますね。

映画もいい感じで出来上がったようです。

楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!