ドラマ「奪い愛、冬」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

倉科カナさんをはじめ、三浦翔平さん、大谷亮平さん、水野美紀さん、秋元才加さん、ダレノガレ明美さんらが出演しています。

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」の放送日

放送時間:土曜日午後11時15分~

放送局:テレビ朝日系

放送開始日:2020年5月23日(土)

※2017年1月20日から3月3日までの間で放送されました!

スポンサーリンク

「奪い愛、冬」のあらすじ

光は康太からプロポーズされて幸せの絶頂にいました。

ところが、突然かつて死ぬほど愛した元彼の信が現われます。

実は、3年前に信は光の前から突然姿を消していたのです。

信には妻・蘭がいますが、次第に2人は惹かれ始めます。

決して許されないと知りながら、2人は禁断の愛に走ってしまいます。

康太と蘭の嫉妬心に火がつき、ドロドロとした人間関係へと変わっていきます。

愛を奪い合う過激な恋愛模様が描かれたドラマとなっています。

「奪い愛、冬」の1話

光は、3年ぶりに信と再会します。

今は康太という婚約者がいましたが、まだ完全には信のことが吹っ切れていませんでした。

康太は、信の登場により自分でも考えもしないような行動を取ってしまいます。

そこに、信の妻・蘭や康太を狙う秀子が絡んできます。

初回からドロキュンがすごすぎます。


    「奪い愛、冬」のキャスト

    倉科カナ(池内光役)

    デザイン会社「アッパーワークス」のデザイナーです。

    明るい性格で仕事がよくできます。

    康太と婚約しています。

    信は元彼です。

    三浦翔平(奥川康太役)

    デザイン会社「アッパーワークス」のアシスタントデザイナーです。

    少し頼りないところはありますが、とても優しい性格です。

    光と婚約しています。

    大谷亮平(森山信役)

    デザイン会社「ウルトラデザイン」のデザイナーです。

    光がかつて死ぬほど愛した元彼です。

    3年前に突然姿を消しました。

    妻がいます。

    水野美紀(森山蘭役)

    信の妻です。

    3年前通り魔にナイフで刺されそうになった信の代わりに犠牲になりました。

    その時、右足に大けがを負います。

    秋元才加(豊野秀子役)

    アッパーワークス社員です。

    康太に好意を寄せているため、光と康太の関係を引き裂こうとしています。

    ダレノガレ明美(尾上礼香役)

    康太の幼馴染です。

    大学時代の元彼女です。

    「奪い愛、冬」のスタッフ

    脚本:鈴木おさむ

    音楽:沢田完

    ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

    プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、八巻薫(MMJ)

    演出:樹下直美、星野和成、小松隆志

    制作*テレビ朝日、MMJ

    「奪い愛、冬」の原作・主題歌など

    原作:なし


    主題歌:AAA「MAGIC」


    オープニングテーマ:Aimer「凍えそうな季節から」


    DVD-BOX

    発売日:2017年7月5日

    【特典映像】
    ・水野美紀×大谷亮平×鈴木おさむによるオーディオコメンタリー

    ※収録内容は変更の場合があります。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いします!

    Twitterでのフォローをお願いします!