ドラマ「探偵 由利麟太郎」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

吉川晃司さんをはじめ、志尊淳さん、田辺誠一さん、どんぐりさん、木本武宏さんらが出演します。

探偵由利麟太郎のキャスト・あらすじ・主題歌(吉川晃司・志尊淳)
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

探偵由利麟太郎の放送日

放送時間:火曜日午後9時~

放送局:カンテレ・フジテレビ系

放送開始日:2020年6月16日(火)

スポンサーリンク

探偵由利麟太郎のあらすじなど作品紹介

吉川晃司さんは、地上波連続ドラマ初主演となります。

吉川さん演じる白髪の名探偵と、志尊淳さん演じる助手のコンビが奇怪な殺人事件に挑んでいきます。

原作の時代設定は戦前となっていますが、ドラマでは現代風にアレンジされています。

ドラマの舞台となる京都で、名探偵による謎解き推理ショーが始まります。

探偵由利麟太郎のキャスト

吉川晃司(由利麟太郎役)

洞察力と論理的思考には目を見張るものが探偵&犯罪心理学者です。

以前は、やり手で知られる警視庁捜査一課長でした。

ある事件がきっかけで退職しました。

ただ、現在は警察からの依頼で事件の捜査を行っています。

弓道の心得があります。

“由利麟太郎”をやらないか?とお話をいただいたとき、面白い挑戦だなと思いました。
そもそも、普通のドラマをやるのなら、僕には声を掛けないでしょう(笑)。
変わったこと、攻めたことをやりたいというプロデューサーや監督の想いを感じました。
伝統ある東映京都撮影所を拠点として、職人技を持った太秦のスタッフの方々と一緒に、映画のようなスケールとこだわりで撮影できたことに、手応えを感じています。
由利は、心の奥底に深い孤独を抱えながら、人生をさすらっている男。
セリフよりも、横顔や後ろ姿で、彼の生きざまを醸せればと思いながら演じました。
助手の俊助を演じている(志尊)淳はとても勘が良く、頭の回転も速い。
由利との関係性もうまく出ているんじゃないでしょうか。セリフの量では淳が主役です(笑)。
ちょっと不思議な手触りの作品になっていると思うので、楽しみにしていてください。
(公式HPより引用)

志尊淳(三津木俊助役)

ミステリー小説作家志望の青年です。

由利の助手です。

崇拝する由利の活躍を記録したWEBサイト「由利麟太郎の事件簿」を運営しています。

今回お話を頂き、やらせて頂く背景で大きかった要因の一つとして、吉川晃司さんとのバディーというところがありました。ミュージシャンとしてのパフォーマンスはもちろんのこと、一人の人間としても、なんてかっこいいんだろう、ついていきたいと感じていた僕の気持ちと、由利麟太郎先生についていきたいと思う三津木くんの気持ちがリンクしているように感じました。
そんな二人の色濃く、コミカルなバディーが、いろんな角度から事件の謎を解決していきます。
撮影を経て、僕と吉川さんの距離が縮まったのと同じように、どんどん近くなっていく由利先生と三津木くんのバディー感もお楽しみに。
(公式HPより引用)

田辺誠一(等々力警部役)

京都府警の警部です。

由利とは大学時代の同期です。

由利に捜査協力を求めます。

たい焼きが大好きです。

僕たちの永遠のアニキ・吉川さんの華麗なる由利麟太郎、かわいくクレバーな志尊くん、3人で毎日濃密な芝居ができた日々は、とても貴重で幸せな時間でした。心に残る数々のドラマを生み出してきた監督とカンテレのスタッフ、歴史ある東映太秦撮影所の技術、それらが京都の風景の中、横溝正史の独特な世界観を作り出します。見たことのないドラマになっているかと思います。全5話、多くの方に見ていただけるとうれしいです。
(公式HPより引用)

どんぐり(波田聡美役)

骨董品店の店主です。

由利に部屋を貸しています。

由利に好意を抱いています。

オファーを頂いた時は、本当にうれしくてすぐにお返事させていただきました。自分の人生の中で吉川晃司さんとご一緒させて頂けることがあるとは、夢にも思ってなかったです。見て頂いている方が、「ミステリーなのに…アレ?なんか変なんがいるぞ?」と思って頂けるような、ドラマの中に、ほっとする感じが出るといいなと思います。
(公式HPより引用)

木本武宏(山岸克平役)

出版社の編集者です。

俊助の編集担当で、俊助に目を掛けています。

執筆の参考になればと考え、俊助に由利を紹介しました。

吉川晃司さん主演のドラマに末席ながらも出演できることが恐縮すぎます。が…共演シーンはありませんので、放送されたら改めて感動すると思います。
そして、自由にやらせて頂いた木村監督に感謝です。が…「お好きにどうぞ」。これほど怖い言葉はない!
(公式HPより引用)

探偵由利麟太郎のスタッフ

脚本:小林弘利

演出・プロデュース:木村弥寿彦(カンテレ)

プロデューサー:萩原崇(カンテレ)、森井敦(東映京都撮影所)、福島一貴(東映京都撮影所)

制作協力:東映京都撮影所

制作著作:カンテレ

探偵由利麟太郎の原作・主題歌

原作:横溝正史「由利麟太郎シリーズ」(角川文庫 刊、柏書房 刊)

蝶々殺人事件(角川文庫・柏書房)

憑かれた女(角川文庫)



メインテーマ:吉川晃司「Brave Arrow」

エンディングテーマ:吉川晃司「焚き火」

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!