ドラマ「きょうの猫村さん」の7話のネタバレと感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの7話のネタバレ

猫村は買い物に行きます。

この間、尾仁子にネコムライスを用意しました。

しかし、まったく手を付けてもらえませんでした。

そこで、猫村は唐揚げを作ることにしました。

中学生は唐揚げが大好きだというのです。


買い物の帰りに、ある女性が声を掛けてきました。

その女性は怖がりの奥さんでした。

奥さんは、犬神家の家政婦は全員1ヵ月も続かずに辞めてしまっているので気をつけた方がよいというのです。

夫婦仲がよくないので、そのイライラをすべて家政婦にぶつけてくるのが原因と言います。


さらに、奥さんは話し続けます。

金之助は外に愛人がいて、尾仁子は不良で暴力を振るうと言います。

極めつきは、夜中に幽霊が出るというのです。

最終的には、あの屋敷は呪われていると言い出します。


これには、猫村は激怒します。

冴子も金之助も尾仁子もみんないい人だというのです。

猫村は、すごい形相で怖がりの奥さんをにらみつけて威嚇します。

奥さんは、せっかく忠告してあげたのに呪われても知らないと言って去ってきました。


猫村は、犬神家の悪口を言われて腹が立ちました。

ストレス解消に穴を掘りました。

尾仁子が、その様子を不思議そうに覗いていました。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの7話の感想

今回、猫村は初めて買い物に行きました。

また変な人が出てきましたね。

怖がりの奥さんです。

この呼び方にはどのような意味があるのでしょうか?

心配性という意味かもしれませんね。


猫村は犬神家の人を気に入っているようですね。

そうでなければ、あれほど向きになって怒ったりはしないでしょう。

猫村は純粋なので、人の悪口を聞くのが嫌みたいです。

怖がりの奥さんとは性格が合わないようです。


短すぎて、話が一向に進みませんね。

来週はどのような話になるのでしょうか?


SNSでの声です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!