ドラマ「中学聖日記」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

有村架純さんをはじめ、岡田健史さん、町田啓太さん、吉田羊さん、小野莉奈さん、夏川結衣さんらが出演します。

スポンサーリンク

中学聖日記の放送日

初回の放送は2018年10月となっています。

今回は「中学聖日記」の特別編として放送されます。

放送時間:下のとおり

第1話 5月25日(月)23:56 ~ 24:55
第2話 5月26日(火)23:56 ~ 24:55
第3話 5月27日(水)23:56 ~ 24:55
第4話 5月29日(金)24:20 ~ 25:20
第5話 6月1日(月)23:56 ~ 24:55
第6話 6月2日(火)23:56 ~ 24:55
第7話 6月3日(水)23:56 ~ 24:55
第8話 6月5日(金)24:20 ~ 25:20
第9話 6月8日(月)23:56 ~ 24:55
第10話 6月9日(火)23:56 ~ 24:55
最終話 6月10日(水)23:56 ~ 24:55
※一部の地域を除く

放送局:TBS系

放送開始日:2020年5月25日(月)

スポンサーリンク

中学聖日記のあらすじ

有村架純さんが民放ドラマでは初の単独主演を務めたドラマです。

2018年10月から放送されました。

岡田健史さんにとっては芸能界デビュー作品となります。


中学生の黒岩晶は、10歳年上の新人中学校教師である末永聖に恋をしてしまいます。

聖には、エリート商社マンの婚約者・川合勝太郎がいます。

晶を好きになってはいけないと思いつつも、聖は次第に晶を意識し始めていきます。

同ドラマは、聖の禁断の恋を描いたヒューマンラブストーリーです。

中学聖日記のキャスト

有村架純(末永聖役)

子星中学校で3年1組のクラスを受け持つ国語教師です。

性格は真面目です。

川合勝太郎と婚約しています。

『中学聖日記』の世界の中で過ごしてきた時間や感情が、この曲を聴くだけで蘇ってきます。感情が掻き立てられるとは、こういうことなのかな、とも思うし、ドラマを見てくださる方へ、どうか届いてほしいと思います。Uruさんの優しくてとても儚い歌声が世界観にハマりにハマって、私は抜け出せません。作品とともにお楽しみ下さい。
(公式HPより引用)

岡田健史(黒岩晶役)

聖のクラスの生徒です。

内向的な性格です。

聖に惹かれ、自分を抑えきれなくなり、聖に想いをぶつけていきます。

聖との恋が原因で、母親とうまくいかなくなっていきます。

クランクインして1ヶ月が経ちましたが、毎日初めてのことがたくさんあります。監督にも細かく丁寧に演技について教えていただき、楽しくやりがいのある日々です。今回演技するのが初めてで自分の中に引き出しがまったくなく、自分が今まで経験したことがないことを演技で表現するのが難しいなと感じているので、これから克服していけたらと思います。
主演の有村さんは、僕が演技で悩んでいるときに一緒に考えてくださったり、いつも安心させてくださるとても素敵な方だと思います。
今回の役に僕を選んでくださった方々への感謝の気持ちを持って、その期待に少しでもこたえられるように、どんなことにも取り組んで誠心誠意この作品と向き合っていきたいと思います。
今までの生活とは全く違う世界で、「ここってどうしたらいいんだろう」と考える時間も増えてきた中で、自分なりに一生懸命取り組んでいますので、あたたかく見守っていただけたらと思います!
(公式HPより引用)

町田啓太(川合勝太郎役)

聖の婚約者です。

エリート商社マンで、現在は大阪に赴任しています。

非常に心優しい性格です。

優しくて綺麗な描写に引き込まれながら原作を読ませていただきました。これが「好き」っていう気持ちなんだと初めて気付いたときのなんとも言えない高揚感、好きをどう相手に伝えたらいいのかヤキモキしていた小さい頃を思い出しました。好きになる気持ちに年齢は関係ないとよく聞くけれど、本当にそうなのか、その一つの答えがこの原作にはあると感じました。
(ドラマに出演するにあたって)純粋過ぎるほどのラブストーリーに参加できて本当に光栄です。中学・高校生の頃、ラブストーリーのドラマをたくさん観て育ったこともあって、憧れを抱いていた作風に挑戦できることにワクワクしています。原作の雰囲気を大切にしながら、人を好きになることの素敵さを観てくださる皆様と一緒に感じていけるように真心を持って励んでいきます。
演じる勝太郎はポジティブな自信家。婚約者が中学生の教え子に心惹かれていくという夢にも思わなかった事態に、そんな彼がどう向き合っていくのか体現できるのが今から楽しみでなりません。プロデューサーや監督からは太陽のような人でいてほしいと仰っていただきました。僕の中にあるとても小さな太陽を少しでも強く輝かせて、役に寄り添いながら、素直に出てきた感情を大切にして演じていきたいと思います。
有村架純さんをはじめ、共演が初めての方々ばかりですが、たくさんコミュニケーションをとらせていただきながら作品づくりに集中して取り組んでいきたいと思います。
(公式HPより引用)

吉田羊(原口律役)

勝太郎が勤務する商社の先輩です。

仕事のよくできる芯の強い毒舌系女子です。

勝太郎が恋愛相談をすることがあります。

小野莉奈(岩崎るな役)

聖のクラスの生徒です。

負けん気の強い性格です。

晶に思いを寄せています。

聖を敵視するようになっていきます。

私は、岩崎るなの自分に嘘をつけなくて真っ直ぐなところ、悩みながらも前に進もうと頑張るところ、優しいところがすごく好きです。ですが、自分の演じ方によって皆さんのるなに対する印象とか好みが変わってしまうんだなと思うと正直少し怖いですし、だからこそるなに対して常に慎重に演じていないといけないなと思います。周りの本当にすごい役者さん。熱心に指導してくださる監督さん。私が失敗しても温かく見守ってくれるスタッフさん。優しくて、楽しい現場に感謝しながら後悔のないようにこれからも撮影に挑んでいきたいです!
(公式HPより引用)

夏川結衣(黒岩愛子役)

晶の母親です。

アジア雑貨輸入販売会社を経営するやり手社長です。

シングルマザーとして女手一つで晶を育ててきました。

聖のことで晶が思いもよらぬ行動を取り始めると、聖を警戒するようになります。

中学聖日記のスタッフ

脚本:金子ありさ

音楽:小瀬村晶、信澤宣明

プロデューサー:新井順子

演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄

製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS

中学聖日記の原作・主題歌

原作:かわかみじゅんこ「中学聖日記」(祥伝社フィールコミックス)


主題歌:Uru「プロローグ」

Uruコメント

恋愛には色んな形があるし、当人同士にしかわからない感情だったり言葉だったりがあると思っています。心のままに素直に相手を想える恋愛もあれば、自分の気持ちにブレーキをかけてしまう苦しい恋愛もあって。
この曲を作る時、「もしも私だったら」どうだろう・・・という所からはじまって、原作や脚本を読ませて頂いた時の胸の苦しさや痛みをヒントに制作しました。切なさや愛しさなど、一つ一つのシーンで物語に寄り添う曲になってくれたらうれしいです。
(公式HPより引用)

中学聖日記のDVD-BOX・ブルーレイBOX

「中学聖日記」のDVD-BOX・ブルーレイBOXがすでに販売されています。

有村架純 × 町田啓太 × 監督・塚原あゆ子 による第1話オーディオコメンタリーの映像特典が収録されています。

 

中学聖日記
DVD-BOX・ブルーレイBOX

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!