ドラマ「きょうの猫村さん」の8話のネタバレと感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの8話のネタバレ

猫村は、夕食を作っていました。

涙を流しながら、タマネギをみじん切りにします

そして、猫村特製のネコムライスを作りました。

今回は、特別に目玉焼きが乗っています。

ネコムライスエッグ”の完成です。


猫村はネコムライスエッグを持って、尾仁子の部屋へ入っていきます。

尾仁子は、勝手に入ってくるなと怒ります。

猫村はネコムライスエッグを持ってきたと自信満々に言います。

しかし、尾仁子は卵を乗せたぐらいで調子に乗るなと言って、猫村を部屋から追い出しました。

猫村は「女子はエッグに目がないはずですのに」と首をかしげました。


ネコムライスエッグは金之助が食べました

金之助はおいしいと言います。

タマネギ嫌いの金之助は、自分でも驚いていました。

「ふふふふふふ」と猫村は笑いました。


金之助は、猫村にそのエプロンは自分で作ったのかを尋ねました。

猫村は、エプロンはぼっちゃんが別れの時にくれたと答えました。

猫村はぼっちゃんのことを話し出します。

ぼっちゃんは親とはぐれた自分を拾ってくれた飼い主です。

今は母親と外国に行っています。


エプロンには“Neco”と書かれていました。

金之助は、猫なのに英語ができると感心していたのですが、そういうことだったのかと理解できました。

猫村は、それが“ねこ”と書いてあることを初めて知りました。

ぼっちゃんが自分の名前を入れておいてくれたことに感動して泣いてしまいます。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの8話の感想

猫村は、“ネコムライスエッグ”で挑みました。

しかし、またしても尾仁子に食べてもらえませんでした。

可哀想ですね。

次は、どのような作戦を立てるでしょうか?


エプロンは、ぼっちゃんにもらったそうです。

でも、どうして別れの時にエプロンをくれたのでしょうか?

猫村が家政婦をやることを知っていたのでしょうか?


猫村がぼっちゃんと出会ったシーンがありました。

その時は、ただの猫でした。

いつからそのように大きくなったのでしょうか?

いろいろ気になります。

最終回までに、ぼっちゃんと再会できればよいですね。


SNSでの声です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!