ドラマ「99.9 刑事専門弁護士」のキャスト・あらすじなどについてご紹介します。

松本潤さんをはじめ、香川照之さん、榮倉奈々さん、奥田瑛二さん、岸部一徳さんらが出演します。

99.9 刑事専門弁護士のキャスト・あらすじ(松本潤)
(公式HPより引用)
スポンサーリンク

99.9 刑事専門弁護士の放送日

初回は2016年4~6月に放送されました。


今回再放送されることになりました。

放送時間:日曜日午後9時~

放送局:TBS系

放送開始日:2020年5月31日(日)

スポンサーリンク

99.9 刑事専門弁護士のあらすじ

日本の刑事事件における裁判有罪率99.9%と言われています。

つまり、無罪になる確率は0.1%しかありません。

主人公の深山大翔は、自身が納得するまで諦めずに捜査を行います。

それにより、事実を追求し、結果として依頼人を無実に導きます。

同ドラマは、刑事専門弁護士の活躍を描いた作品です。

深山らが、逆転不可能と思われた刑事事件に挑んでいきます。

99.9 刑事専門弁護士のキャスト

<相関図>

松本潤(深山大翔役)

斑目法律事務所の刑事専門ルーム弁護士です。

自らが納得するまでとことん事件を調べて、事実を追求します。

裁判官には厄介な弁護士として知られています。

料理好きで、オヤジギャグやダジャレをよく言います。

深山は決してヒーローではないんですよね。さまざまな濃い登場人物がいて、その人たちが集まった群像劇としての面白さが、このドラマの魅力。だからこそ現場のチーム感を大切にやっていきたい。実際、本当に芸達者な人ばかりなので、セリフの間合いやテンションがほんのちょっと変わっただけで、その後の返しも変わって、思っていたゴールとは違う方向に落ち着いたりするんです。そういう掛け合いの面白さを感じながら芝居ができる環境、僕はすごく好きですね。そういう中で、深山大翔という人物像をいろいろ試してアプローチしていけたらと考えています。
(公式HPより引用)

香川照之(佐田篤弘役)

斑目法律事務所の刑事専門ルーム室長です。

東大法学部出身で元東京地方検察庁検事のやり手ヤメ検弁護士です。

民事訴訟が専門で、お金にならない刑事事件には興味がありません。

斑目から次期斑目法律事務所のマネージングパートナーにするという条件を出されて、しぶしぶ刑事事件専門ルームへの異動を引き受けました。

競馬好きです。

台本に書かれたセリフを言って、演じるのが役者の仕事です。僕自身、何十年とその作業に時間をかけてきました。そういう中でいつも思うのは、ご一緒している人たちが何を根っこに仕事をされているのかということ。現場はお互いにその確認というか情報交換のできる場であったらいいなと思うんですよね。その上で一体感を感じながら同じ目的に向かっていけたらとてもいいことだし。本来、仕事ってそうであるべきなんじゃないかなと。そういう意味でも今回は、松本さんも榮倉さんも僕がこっそり入手した事前情報通りのいい方で (笑)、現場がとても気持ちいいですね。
(公式HPより引用)

榮倉奈々(立花彩乃役)

斑目法律事務所の刑事専門ルーム弁護士です。

東大法学部出身で、向上心が強く負けず嫌いです。

プロレス好きです。

松本さんと香川さんは、とにかく “いいところ” を探すプロ。一緒にいて本当に勉強になります。現場で何か困ったことが起きても、お二人共まずどうしたらいいかを考える。文句を言っている暇があったら面白くすることを考えようという感じですね。逆境を攻略することも楽しんでいるかのように。
そんなお二人のポジティブさはスタッフにもしっかり伝わっていて、現場の士気の高さをすごく感じます。そういう現場で、お芝居好きの役者さんたちとコミュニケーションしながら演じられることを私自身も楽しんでいます。
また、現場同様、ドラマも明るくてテンポのいいものになっていると思います。弁護士のドラマというと堅いイメージがあるかもしれませんが、決して堅苦しいだけじゃなく、カッチリしたところと軽さのメリハリを楽しんでいただけたらうれしいです。
(公式HPより引用)

奥田瑛二(大友修一役)

東京地方検察庁の検事正です。

有罪率100%の名検事として知られていますが、そのために強引な捜査や取り調べを行っています。

深山と何やら因縁があります。

岸部一徳(斑目春彦役)

斑目法律事務所のマネージングパートナー兼所長です。

一代で事務所を大きくした敏腕弁護士です。

深山の父親・大介の学生時代の友人です。

大友とは旧知の仲です。

松本さんとご一緒するのは初めてです。台本を読み込むことを含め、主役としての責任感をしっかり持っているし熱心ですよね。特に僕が感じているのが “受け” のリアクションがうまいなということ。“出す” 芝居をする人はわりと多いんだけど、彼はまずしっかりと受けてから出す。ドラマ作りの面白さもわかってるから、なかなか優れてるなと感じます。
松本さんを始め、この現場は初めてご一緒する人や久しぶりの人がとても多くて、それがすごく新鮮でいいですね。
(公式HPより引用)

99.9 刑事専門弁護士のスタッフ

脚本:宇田学

トリック監修:蒔田光治

音楽:井筒昭雄

プロデュース:瀬戸口克陽、佐野亜裕美

演出:木村ひさし、金子文紀、岡本伸吾

製作著作:TBS


99.9 刑事専門弁護士の原作・主題歌

原作:なし


主題歌:嵐「Daylight」

99.9 刑事専門弁護士のDVD-BOX・ブルーレイBOX

「99.9 刑事専門弁護士」のDVD-BOX・ブルーレイBOXがすでに販売されています。

メイキングや松本潤×香川照之×榮倉奈々 スペシャル座談会完全版、完成披露試写会&舞台挨拶などの映像特典が収録されています。

スポンサーリンク
コメントを残す

2016年ドラマの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!