ジャニタレには、禁止されていることがたくさんありますね。

恋愛などのスキャンダルは、言うまでもなく禁止です。

あとプラーベートでの直筆サインや写真も、信じられているそうです。


これはオークションなどでの転売など、不正に利益を得ようとするのを予防するためだと言われています。

他にはブログの作成などもあります。


また、明確に禁止されているわけではありませんが、暗黙のルールとなっているものもあるようです。

グループの中では、1人しか結婚できないというものです。

これは噂ですが。

他にも例はあるかもしれませんが、思いついたジャニタレの名前を挙げてみたいと思います。

SMAPの木村拓哉、TOKIOの山口達也、V6の井ノ原快彦。

たまたまかもしれませんが、1グループ1名です。

人気絶頂の時に、何人も結婚されたら一気に人気が落ちてしまいます。

事務所的には、できれば誰にも結婚はして欲しくないでしょうが、やむを得ず認めても1人だけということでしょうか?

先に結婚した者勝ち?

本当にこのようなルールがあるのなら、せめてSMAPやTOKIO、V6などは除外してあげて欲しいですね。

ある程度の年齢に達している、ジャニタレにはかわいそうですね。

案外、このようなルールはなくて、ただ相手がいないだけだったりして。

嵐や関ジャニ∞、キスマイなどは許してくれないでしょうね。


他には、ロケの時に関する禁止事項もあるようです。

 「私が務める美容室に以前、番組のロケで嵐がやって来るってことになったんです。“憧れの相葉クンに会える!”“まつじゅんの髪をブローできたりして!”なんて同僚たちとウキウキして盛り上がってたら、番組のスタッフから“女性ではダメです。男性でお願いします”と言われちゃって。私の職場は8割が女性の美容師なのですけどね…」

 その女性にとってはさぞショックだっただろうが、スタッフがそうお願いしたのも無理はない。嵐に限らずジャニーズはロケ先で女性スタッフとからむことを止められているのだ。

 理由は単純。「放送後、猛烈なファンから“ナンなのアイツ!”と嫉妬の抗議が相次いで、かえって店側に迷惑をかけてしまうことになるからです」(制作会社関係者)

(リアルライブより引用)

そういうファンもいそうですね。

事前にクレームが起こりそうなことは、控えておこうということでしょう。

ましてや、ロケに協力していただいた方へのクレームは絶対にあってはならないことです。

人気アイドルと一緒に仕事をするのは、たいへんなことですね。


これはほんの一部だと思います。

いろいろと調べてみるのも面白いですよ。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!