ドラマ「美食探偵 明智五郎」の7話のネタバレ・感想をご紹介します。

美食探偵 明智五郎の7話のあらすじ


地下アイドル“爆音エンジェルズ”のメンバーとして活動する友人・ココ(武田玲奈)からストーカー被害の相談を受けた苺いちご(小芝風花)は、“助手”ではなく“料理人”として距離を置きつつも明智あけち(中村倫也)のもとへ。

ストーカー化したファン・田畑(森永悠希)が家まで押しかけると聞き、明智はボディガードとして“ドルオタ”が熱狂するライブに同行。

すっかり明智を気に入ったメンバーたちも加わり明智の事務所で共同生活が始まる中、明智はココが摂食障害に苦しんでいることに気づく……。

一方、ココのSNSにはマリア(小池栄子)から意味深なDMが届き……。忍び寄るマリアの影が、再び明智を窮地に追い込もうとしていた!
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の7話のネタバレ

苺は、燃える小屋に飛び込んだマリアと明智のキスを見ました。

それを見て、苺はマリアにはかなわないと思いました。

苺は、明智においしい料理を作れる人間には常にそばにいて欲しいと言われました。

これらのことから、苺は今後は助手としてではなく、料理人として明智と接していこうと決めました。


地下アイドル“爆音エンジェルズ”のメンバーのココは、苺の高校の同級生です。

ココはストーカーに悩まされていました。

そこで、苺が以前に明智のことを話していたのを覚えていて、苺に連絡してきました。


明智は、ストーカーの被害なら警察に行けば、タダで相談に乗ってくれると言います。

警察に行くと、地下アイドルをやっていることが親にバレるというのです。

ココは親に内緒でアイドル活動を行っていました。


そのストーカーの男性(田畑)は、半年ほど前から姿を見せるようになりました。

まったくマナーやルールをわかっていないと言います。

バイトをしていた時に、ココはその男性に不用意に声をかけてしまいました。

田畑はココにはまったく気づいていませんでした。

それ以来、田畑は欠かさずにライブに来るようになりました。

田畑は出待ちだけでなく、ついに自宅までやって来たのでした。


明智と苺は、ココが行っているライブに来ました。

ライブには、上遠野と高橋も来ていました。

上遠野が爆音エンジェルズのみわわの大ファンだというのです。

高橋は付き添いだと言います。


田畑がココの前に姿を現わしました。

明智が助けに入ると、田畑は明智の写真を撮って帰っていきました。


ココは、明智にお礼を言いました。

そして、自宅もバイト先も田畑にバレているので、ライブ以外でもボディーガードをして欲しいというのです。


明智は、苺の家はダメなのかと尋ねます。

苺は、家が狭いので難しいと答えます。

それなら、明智の事務所はどうなのかという話になりました。

苺は、明智の自分に対するツケなどを理由に、明智にココの依頼を引き受けてくれるように迫ります。

明智は、苺にそれぽっちのお金のために依頼を引き受けると思うのかと尋ねます。

そもそもこの依頼に興味を持ったのは、自分の大切な料理人が友達を思って自分を紹介したためだというのです。

もし料理人の機嫌を損なってしまったら、料理を作ってもらえなくなると力説します。

最終的には、ココだけでなく、他のメンバー2人も一緒に明智の事務所に来ることになりました。

苺は、明智の話を聞いて泣きそうになるぐらいうれしく思いました。


ココら3人は、明智の事務所にやって来ました。

苺が作った料理をみんなで食べました。


明智は、食事の時にココの手に吐きダコがあるのに気づきました。

苺に、ココは摂食障害であることを伝えました。

ストレスが原因ではないかというのです。


苺は、ココは高校の時にダイエットのしすぎで入院したことがあると言いました。

それが原因で専属の雑誌モデルを辞めることになりました。

明智は、人前に立つことがココにとって大きなプレッシャーになっているのかもしれないと言います。


ココは、苺が明智のことを好きであることを一発で見抜きました。

2人は何年も連れ添っている夫婦のようだというのです。


明智の事務所にあったダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の絵はがきから、ココがヨーロッパの絵が好きであることがわかりました。

ココは、明智はダ・ヴィンチが好きなのかと尋ねました。

明智は好きではないと言い、悪女マリアが世界中から送って寄こすのだと答えました。


ココは、絵はがきの裏に書かれていた“マグダラのマリア”をスマホで検索しました。

伊藤は、明智の事務所を監視していました。

そのため、明智の事務所でココら3人が一緒に生活していることも知っていました。


ココにマリアから誘いのメールが届きました。

殺したいほど憎い相手がいるのなら、マリアの部屋に来るように書かれていました。

ココは、何気なくマリアの部屋に入ってしまいました。

すると、マリアが話しかけてきました。

マリアは誰を殺したいのかを尋ねてきました。

ココは怖くなって切ってしまいました。


爆音エンジェルズのメンバーのひなは、出待ちをしていた田畑に注意をしました。

すると、逆上した田畑がひなを階段から突き落としました。

ひなは、手首を骨折してしまいました。

明智は警察に届けるべきだと言いましたが、ひならはそのようなことをすれば親に連れ戻されると言って拒みました。

苺は、命と夢のどちらが大切なのかというのです。

どのように大事な夢でも命がなければ意味がないと諭します。

しかし、ココはアイドルを諦めるなら生きていても意味がないと反論します。


ココは、改めてマリアの部屋にいきました。

マリアが出てきました。

ココが振り返ると、マリアが後ろに立っていました。

マリアは、ココがステージに輝くために殺そうと言いました。

そして、相手が1番喜ぶ方法で天国に連れて行ってあげようというのです。


ひなが退院してきました。

みんなで楽しく食事を行いました。

ココに、マリアから“深夜2時、玄関の前に置いておくわね”というメールが届きました。

ココは、深夜2時に玄関の前に置かれたものを取りに行きました。


翌日、ココはいなくなっていました。

ココは忘れ物をしたので、自宅からライブに行くと言って来ました。

実は、ココはモンスター退治に行っていたのです。


ココは、カラオケボックスにいた田畑のところへ行きました。

自分が作ったお弁当を食べて欲しいというのです。

中には、昨夜苺が作ったパスタに毒が混ぜられたものが入っていました。

田畑は食べる直前になって、ココは明智が現われてから冷たくなった気がすると言い出しました。

このパスタに毒が入っているのではないかと疑います。

すると、ココは泣く演技をしました。

田畑は、ココに謝りました。

キスをしようとする田畑に、ココはパスタを食べさせました。

ココはライブのために帰ろうとします。

すると、田畑はココにアイドルを辞めて自分の彼女になるように言いました。

ココは、うれしいと返事をしました。


ココらは、ライブのリハーサルを行っていました。

苺は、ココがいつもとは様子が違っているように感じていました。

その時です。

田畑が会場に入ってきました。

ココは、田畑を見て「堕天使は今日傲慢なモンスターを楽園から追放します」と言いました。

そして、「囚われの天使だった私の、本当の私の心は今ここに解き放たれた。私は私でいいんだ」と続けました。

ココのこの言葉を聞いて、明智はマリアを思い浮かべました。

しばらくすると、田畑が倒れました。


明智は、疑いの目でココを見ました。

ライブにやって来た上遠野に、明智は毒を飲まされた可能性があるので調べるように言いました。

田畑は、救急車で病院へ搬送されていきました。


明智は、自分を責めていました。

自分なら気づけたはずだというのです。

上遠野は、明智にどうして毒を飲まされたと思ったのかを尋ねました。


マリアが病院へやって来ました。

マリアは、看護師から北病棟の1階だと教えられます。

おそらく田畑のいる病室です。

何とその看護師はれいぞう子でした。

やはり、れいぞう子は生きていたのです。

スポンサーリンク

美食探偵 明智五郎の7話の感想

今回は、苺の高校の同級生であるココが登場しました。

ココは明智に助けを求めてきていただけに残念ですね。

どうしてマリアにも助けを求めたのでしょうか?

もう田畑を殺すしかないというところまで追い詰められたしまったのかもしれません。


田畑は、まだ死んだのかどうかはわかりません。

マリアが病室を聞いていたということはまだ生きている可能性があります。

来週、どうなったのかの結末が放送されるかもしれませんね。


やはり、れいぞう子は生きていました。

何かそのような気がしていました。

実は、深夜2時に明智の事務所の玄関の前に毒物を運んできたのもれいぞう子だと思われます。

これで、さらにマリアファミリーはパワーアップしました。

次はどのような話が観られるのか楽しみですね。


SNSでは、次のようなコメントが上がっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!