ドラマ「きょうの猫村さん」の11話のネタバレと感想についてご紹介します。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの11話のネタバレ

猫村は、お風呂から上がってタオルで体を拭いていました。

頭にタオルを巻いてリビングへやって来ました。

家政婦の山田さんがいました。

2人は、これから大好きな「泣き虫刑事」を観ることにしていました。


そこへ村田の奥さんが部屋に入ってきました。

テレビを観る前に少し話をしてもよいかというのです。

奥さんは、猫村に仕事には慣れたかと尋ねました。

猫村は、犬神家の人は少しクセはありますが、楽しく奉公していると答えました。

奥さんはそれを聞いて安心しました。


奥さんは、猫村に通帳と印鑑を渡しました。

通帳を作っておいてくれたのです。

奥さんは、猫でも働いている以上は税金のこともあるというのです。

それに、ぼっちゃんに会うために貯金しておいた方がよいと言います。

猫村はうれしくて泣いてしまいます。

山田さんからは、泣き虫刑事よりも先に泣いてどうするのかと言われてしまいます。


猫村は、試しに印鑑を紙に押してみることになりました。

“猫村”という印影を見た猫村は、「きれいな“猫村”」と言って笑みを浮かべます。

猫村は、何か一人前になった気分がしました。

これからも頑張らないといけないと考えていました。

スポンサーリンク

きょうの猫村さんの11話の感想

猫も通帳を作れるのですね。

確かに奉公で稼いだお金を入れておく口座が必要です。

本人確認などはどうしたのでしょうか?


猫でも収入があれば税金を払わないといけないのですね。

面白いです。

まったく人間と同じ扱いを受けるようです。

それなら、猫にも健康保険や年金もあるのでしょうか?


SNSでのコメントです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!