ドラマ「家政夫のミタゾノ4」の4話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ4】4話のあらすじ

家政夫のミタゾノ4の4話のあらすじは次のとおりです。


 台風が接近する最中、依頼を受けた三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。ちょうど依頼人の家に到着したそのとき、怪しい男(板橋駿谷)がバールを手に中に侵入し、その姿を見た老婦人の美緒子(木野花)が悲鳴を上げる! とっさに男を組み伏せる三田園。しかしその男は「坂下」と名乗り、台風で困っている人を助けるために来たボランティアなのだと説明する。

 実は坂下はある掲示板サイトで、この家の主がロトで3億当てた、という書き込みを見つけ、その金を目当てに家に忍び込んでいた空き巣だった。
 なんとか正体がバレる前に逃げ出したい坂下だったが、そこに運悪く停電が発生。自家発電機を持参していた三田園に命じられ、自転車を漕いで発電をさせられる羽目に…。その後も、割れた窓の補強をしたり、お湯が沸かせない中でのカップラーメンの作り方などを実践している中、舞は三田園に「あの男の人のこと、怪しんでます?」と尋ねる。怪しげな笑みを浮かべながら、舞の問いを否定する三田園だったが…?

 時を同じくして、村田光(伊野尾慧)から本当の依頼人である「古川さん」は、3日前からンジャメナに旅行に行っているはずだと聞かされた舞は、警察に通報したほうがいいと、三田園に訴え…?
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ4】4話のネタバレ

台風22号が関東地方に接近していました。

三田園と舞は依頼人・古川の自宅に向かいました。


そんな中、ある男が4丁目の古川がロトで3億を当てたという掲示板サイトを見て、古川家にやって来ました。

男は、金槌で窓ガラスを壊して自宅に入りました。

ガラスを割れる音を聞いた美緒子は、様子を見に行きました。

すると、男が立っていました。

美緒子は悲鳴を上げます。

男は、持っていた金槌で美緒子を襲おうとします。


その時です。

三田園が現われて、その男にウォーズマンの必殺技「パロ・スペシャル」をかけます。

男は、台風で困っている人を助けに来ただけだと弁解します。

自分は坂下だと名乗りました。

坂下は、ガラスははじめから割れていて様子を見るために中に入ったのだと言い張ります。

坂下のリュックからは、水や非常食が見つかりました。

そのため、ひとまず坂下の話を信じることになりました。


三田園と舞は、美緒子にあいさつをしました。

美緒子は旅行に行く予定でしたが、あいにくの天気でキャンセルになってしまったというのです。


坂下は、急いで帰ろうとします。

しかし、三田園は外は先ほどよりも荒れていると言って引き止めます。

坂下は、早くその場から逃げたいのですが、なかなか思うようにいきません。

結局、しばらく様子を見てから帰ることになりました。


急な落雷で停電になってしまいました。

この時とばかりに、坂下は外を見て来ると言って外へ出ようとします。

三田園は坂下の腕を掴んで離しません。

美緒子に発電機を持ってきたので自転車を貸して欲しいと頼みました。

坂下は、自転車を漕いで発電させられました。


外は、ものすごい嵐でした。

みんなで窓ガラスにガムテープを貼って補強します。

その後、食事をしました。

今回は、「りきや とんこつラーメン」というカップラーメンを食べることになりました。(2話参照)

美緒子は、停電している中どのようにして湯を沸かしたのかと尋ねます。

実は、カップラーメンは水でも30分ほど置いておくと食べられるようになるのです。

美緒子は冷たいけどおいしいと言って食べます。


舞は、三田園に坂下のことを怪しんでいるのかと尋ねます。

三田園は否定しますが、怪しげな笑みを浮かべます。

舞は、再度やはり空き巣なのかと尋ねます。

すると、三田園は50点と答えました。


坂下は、高そうな灰皿を見つけました。

ネットで調べると、1億円の価値があることに気づきました。

他にも何かないかと物色していると、写真立てがありました。

その写真には老夫婦が写っていました。

しかし、美緒子ではありませんでした。

坂下はおかしいと思いました。

掲示板サイトを確認すると、古川のパーマは変だと書かれていました。

これにより、坂下は写真の女性が本物で、美緒子は偽物だとわかりました。

その頃、光から舞に本当の依頼人である古川は旅行に行っていることが伝えられました。


坂下は、美緒子に空き巣ではないかと尋ねました。

美緒子は、自分が空き巣であると認めて謝りました。

坂下は、自分も空き巣であることを告げました。

2人は、どうして空き巣になったのかなどを話しました。

美緒子は病気で高額な手術代が必要だというのです。

しかも、家族はいないと言います。


この2人の会話を三田園と舞は聞いていました。

舞は警察に通報しようとします。

三田園はその必要はないと言います。


坂下は、美緒子の病気を治すために、2人で協力して3億を手に入れようと言い出しました。

まずは、邪魔な三田園と舞を追い出すことにしました。

家政婦紹介所に連絡して、家政婦の派遣をキャンセルしようとしました。

その時、三田園と舞が部屋に戻ってきました。

慌てて連絡するのをやめます。


しばらくすると、警察官がやって来ました。

美緒子は顔を見られないように、警察官と話していました。

すると、坂下が急に現われて警察官を殴って失神させてしまいました。

坂下は物置に閉じ込めておくことにしました。


三田園はコーヒーを入れようとしますが、ガスコンロが使えませんでした。

そこで、三田園はツナ缶を使って簡易コンロを作りました。

何とかコーヒーを入れることができました。


坂下は戻ってきて雨が止んだというのです。

すると、美緒子はもう大丈夫なので、三田園と舞を帰らせようとします。

三田園は寝室を掃除すると言い出します。

美緒子は掃除はよいので帰るように言います。


坂下は、舞が自分のことに気づいていると思っていました。

舞に1億の灰皿を手に取って、半分の5,000万円をあげるので見逃して欲しいと頼みました。

その時です。

先ほど失神させた警察官が部屋に入って来ました。

実は、その警察官も空き巣だったのです。

警察官の格好をした男は、美緒子にナイフを突きつけます。

そこへ光がやって来ました。

光は、美緒子は古川ではないと言いました。

舞からは、知っていると軽くあしらわれました。


美緒子は、自分も空き巣であることをみんなの前で認めました。

坂下は、美緒子は苦労してきたので離して欲しいと頼みます。


警察官の格好をした男がナイフで襲ってきます。

光はもう少しで刺されそうだったところを三田園に助けてもらいました。

三田園は、男からナイフを奪い取ります。

刃こぼれしていたナイフを磨いた後、三田園は警察官の格好をした男にナイフを返してしまいました。

最終的には、坂下が警察官の格好をした男を殴り飛ばしました。


美緒子は、自首すると言います。

そして、美緒子は自分の不幸な生い立ちを語り、自分には名前がないことを話しました。

坂下に名前を付けて欲しいと頼みました。


そこへある男がやって来ました。

その男は、美緒子を見て「鎌田さん。2丁目の鎌田美緒子さん」と言いました。

美緒子は他の家にも忍び込もうとしていたというのです。

先ほど話した美緒子の話はまったく嘘だったのです。

その男は、美緒子を警察に連れて行きました。

坂下は落ち込んで自首すると言って出て行きました。

その後、警察に通報しました。

【家政夫のミタゾノ4】4話の感想

今回は、依頼人の家に空き巣が3人も同時に入るという特殊なお話でした。

美緒子は怪しいと思っていました。

やはり、何もかもが嘘でしたね。

坂下もすっかりだまされてしまいました。

三田園が暴いていくシーンが少なかったのが残念ですね。


三田園は、どの時点で美緒子が空き巣で怪しいと感じたのでしょうか?

三田園には、誰も隠し事はできないです。


今回の家事テクのカップラーメンは驚きましたね。

おいしいかどうかは別にして、水でも食べられるようになるとは知りませんでした。

「りきや」は、あの後カップラーメンを出したようです。

スープはどうしたのでしょうか?

気になりますね。


SNSでは、次のような声が上がっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!