ドラマ「親バカ青春白書」のキャスト・あらすじ・主題歌などについてご紹介します。

ムロツヨシさんをはじめ、永野芽郁さん、中川大志さん、今田美桜さん、新垣結衣さんらが出演します。

スポンサーリンク

親バカ青春白書の放送日

放送時間:日曜日午後22時30分~

放送局:日本テレビ系

放送開始日:2020年8月2日(日)

スポンサーリンク

親バカ青春白書のあらすじ

さくらの父親であるガタローは、さくらのことが大好きです。

さくらが大学に行くことになるのですが、ガタローは心配のあまり同じ大学に通うことにしました。

そんな日本一親バカな父親が誰よりも青春を謳歌する青春ホームコメディです。


親バカ青春白書のキャスト

ムロツヨシ(小比賀太郎役 通称:ガタロー)

一発屋の売れない小説家です。

男手一つで育て上げてきたさくらのことが大好きです。

心配するあまり、さくらと同じ大学に入ります。

今回、日曜ドラマ枠に福田作品が「今日から俺は‼」ぶりに帰ってきます。 また新しいコメディの形を、今度は親子ドラマ・青春ドラマとして帰ってきます。 「この親にして、この娘あり」というバカっぷりな親子のキャンパスライフ、楽しみにしていてください。
(公式HPより引用)

永野芽郁(小比賀さくら役)

女子校育ちの純真無垢な女性です。

大学に入学することになりましたが、まさかの父親が同級生です。

徐々に自分の家が異常であることに気づいていきます。

福田組が大好きだったので、今回このオリジナル作品に出演できて、ムロさんとご一緒できることはとても嬉しいです。
ゲスト出演した「スーパーサラリーマン左江内氏」では、ムロさんと同じシーンがなかったので、早くセリフを交わしてみたいです。まさか、親子という関係性でお芝居ができるとは思っていなかったので、どんな親子になるのか今からとても楽しみです。
今回、私が演じる役は、父親の「親バカぶり」に気づいていない、とってもピュアな娘です。
父親が同じ大学に入学して、ようやく初めて「あれ、うちのお父さんって親バカなのかな?」と気づく設定です。

連続ドラマでコメディを演じるのは初めてなので、出演者のみんなと一緒にコケてみたいですね(笑)今、この時代に、「ズコッ」と!福田さん、(コケる設定を)ぜひよろしくお願いします(笑)!
(公式HPより引用)

中川大志(畠山雅治役)

ガタローとさくらの同じ学部のイケメン同級生です。

さくらが好意を寄せます。

尊敬する大好きな先輩ムロさんの、GP帯初主演のドラマであり、憧れの福田監督が手がけるオリジナル作品に参加できること、本当に嬉しく思います。ずっとワクワクしています。
まさか、ムロさんと同級生を演じる日が来るとは思ってもいませんでしたし、娘、永野芽郁ちゃんとの三角関係?(笑)もどうなっていくのか、、。予想がつかない展開で、僕自身も本当に楽しみです。ライバル、ムロさんをいっぱいヤキモキさせられるように頑張ります。
家族みんなでテレビの前で笑って、明日からの仕事や学校が楽しみになるような、そんな日曜の夜になったら良いなと思います。
(公式HPより引用)

今田美桜(山本寛子役)

ガタローとさくらの同級生です。

広島出身であけすけな性格をしています。

私自身、大学には通っていなかったので、授業のシーンやサークルのシーン、学食のシーンなど、今回の撮影で大学生活を体験できるので、とてもわくわくしています。強気なところもありながら、人のことをよく気にかけている優しい寛子を、福田さん演出のもと、ムロさんをはじめとする皆さんと楽しく演じられたらなと思います。ムロさんとは初めましてですが、ずっと作品を見させて頂いていたので、楽しみにしてました!!ムロさんの親バカぶりに寛子たちがこれからどんなふうに振り回されるのか撮影が進むにつれてドキドキします!
永野芽郁ちゃんとは1年ぶりに共演させてもらうのですが、前回はあまり仲のいい役ではなかったので、今回お友達だね!なんて言いながら撮影が始まるのが楽しみでした!芽郁ちゃんが演じるさくらの天然なところに、どんどん突っ込んでいけたらなと思います!
(公式HPより引用)

新垣結衣(小比賀幸子役)

ガタローの妻ですでに亡くなっています。

回想シーンでの登場と思われます。

こんな時だからこそ、このようなワクワクする作品に参加できる事をより一層嬉しく思います。福田組、ムロ座長のもと、皆様に笑顔をお届けできるよう私も微力ながら精一杯頑張ります。ムロさんの奥さんであり芽郁ちゃんのお母さんになれるなんてとても楽しみです!
(公式HPより引用)

他のキャスト

他のキャストについてご紹介します。

戸塚純貴:根来恭介役

小野花梨:衛藤美咲役

谷口翔太:尾崎役

濱田めぐみ:前田のおばちゃん役

野間口徹:大村教授役

親バカ青春白書のスタッフ

脚本統括・演出:福田雄一

脚本:穴吹一朗

音楽:瀬川英史

チーフプロデューサー:池田健司

企画・プロデューサー:高明希

プロデューサー:鈴木大造(クレデウス)、白石香織(AX-ON)

制作協力:AX-ON

製作著作:日本テレビ

親バカ青春白書の原作・主題歌

原作:なし

主題歌:ゆず「公私混同」

ゆずさんからのコメント
次にゆずとして届けたい楽曲はどんなものだろう?と考えたときに自然と行き着いたのが、二人で作る“共作”曲でした。
曲のイメージを二人の共通認識として持ち、それぞれ作ったものを持ち寄ってひとつの曲にしていく。
ドラマの内容が”ホームコメディ”ということもあり、シリアスになりすぎず、お互いが好きなように作るという自由なやり方でリラックスして取り組めました。
日々もどかしかったり、身動きが取りづらかったりする中で、ゆずらしく軽やかに突き抜けていける曲を皆さんに届けたい。
こうして新しい曲を書くチャンスや、それを発表して皆さんの元に届けることができる喜びを何よりも感じています。

スポンサーリンク
コメントを残す

2020年7月ドラマの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!