ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」の4話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【わたナギ】4話のあらすじ

わたナギの4話のあらすじは次のとおりです。


意気揚々と玄関の扉を開けたメイ(多部未華子)は、目の前に田所(瀬戸康史)を発見。ついに、田所に自分が隣に住んでいることがバレてしまう。
しかも田所は「男性とお住まいなんですか?」と屈託なくメイに一撃を...。ナギサさん(大森南朋)を雇っていることを絶対に知られたくないメイは、それは父だと必死にごまかす。
そして二人が隣に住んでいることは「ヒミツ」にしようと提案。メイと田所は二人だけの「ヒミツ」を共有をすることに…。
ある晩、メイの父・茂(光石研)がメイの部屋にやって来た。美登里(草刈民代)からナギサさんの話を聞いていた茂は、ナギサさんに興味津々。
人懐っこくナギサに酒をすすめ、メイには決して語らなかったナギサのプライベートが明らかに!?
一方、医師の肥後(宮尾俊太郎)はメイに猛アプローチ。メイは誘いを断れず遥人(眞栄田郷敦)を伴い、懇親会という名のデートをすることに。
するとそこへ、田所と薫(高橋メアリージュン)がやって来た。まさかのデートの鉢合わせに、メイは混乱!さらに肥後が思わぬ行動に出て、事態は思わぬ方向へ…!?
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

【わたナギ】4話のネタバレ

メイは、自宅から出たところで田所と会ってしまいました。

完全に油断していました。

バレてしまったからにはうまく誤魔化すしかありません。

メイも、田所が隣に住んでいたのをこの時初めて知ったかのように振る舞います。


2人は一緒に職場に向かうことになりました。

田所は、メイに男性と一緒に住んでいるのかと尋ねました。

この間自宅の前に男性用の靴があったというのです。

メイは、あれは父親の靴だと答えました。

ナギサさんのことは知られたくありませんでした。

メイは、田所にお隣同士であることは2人だけの秘密にしようと言いました。

田所もそのことを約束してくれました。


会社では会議が開かれました。

営業エリア内に総合病院が新たにできるかもしれませんでした。

まだ確かな情報があるわけではありませんでしたが、それに備えて情報を集め、十分な準備を行うことになりました。


この日は、ナギサさんが来る日でした。

メイは自宅に帰って、ナギサさんに田所が隣に住んでいる話をしました。

嫁入り前の女性が家政婦を雇っているのは世間体が悪いので、ナギサさんにもし田所と会えば自分の父親のフリをして欲しいと頼みました。


しばらくすると、メイの父親・茂がやって来ました。

茂は、妻・美登里から話を聞いて、ナギサさんと会いたくて仕方がありませんでした。

ナギサさんは、メイには語らなかったことを茂には話していました。

メイは、2人の話に聞き耳を立てていました。


ナギサさんは、5年前まではサラリーマンをしていました。

その後、今の仕事を始めました。

ナギサさんは結婚しておらず、過去に結婚を考えたことがありました。


茂は、今年還暦を迎えました。

これを機にみんなで会いたいと考えていました。

美登里と唯がケンカ別れをしていて、もう何年も顔を合せていませんでした。

問題は美登里の方でした。


ナギサさんは、唯に茂がみんなで会いたがっていたことを話しました。

唯は自分は悪くないので、謝るのは美登里の方だと言いました。

お互いに憎しみ合っているわけではないので、もう会わない方がよいというのです。


メイは、肥後から食事の誘いを受けていました。

お世話になったのでむげに断るわけにはいかず悩んでいました。

思い切って支店長や副支店長、同僚に話してみました。

副支店長は、基本的にMRは医師と食事に行ったりすることはNGだというのです。

しかし、今回は慰労会で、メイと瀬川、肥後の3人で会うのならギリギリセーフだと言ってくれました。


メイは、瀬川を含めて3人で会うことになりました。

肥後とは共通の話題もなく、メイは苦労していました。

そこへ田所と薫がやって来ました。


肥後は、近く病院を変わることになったと話しました。

そうなれば、メイの担当エリアを外れるので2人で会っても問題はなくなるというのです。

メイは困惑していました。


薫は、田所に自分にもチャンスがあると言われて、結婚を前提に付き合って欲しいと頼みました。

メイは、それを見ていました。

すると、今度は肥後がメイに結婚を前提に付き合って欲しいと言ってきました。

田所は、それを見ていました。

メイは、ひとまず返事を待ってもらうことにしました。


メイは、帰りにコンビニに寄りました。

そこで田所と会いました。

2人とも、いろいろあって食事をした気がしなかったのです。


2人は、公園で一緒に飲みました。

それぞれが結婚を前提に付き合って欲しいと言われたことを話しました。

共に、返事を待ってもらうように答えていました。

メイは、結婚したら休みは寝られなくなるなど、今の生活が変わってしまうのではないかと考えていました。

田所も同じ考えを持っていました。

その後、2人はブランコに乗って、それぞれが自分の方が先に結婚すると言い合いました。


自宅に帰ると、ナギサさんが来ていました。

ナギサさんは、メイに茂の還暦祝いに関して自分にもできることがあるのではないかと言いました。

【わたナギ】4話の感想

メイは、肥後から結婚を前提に付き合って欲しいと言われました。

返事を待ってもらうように言いました。

肥後からそのように言われて、そこまで嫌ではないように感じました。

メイは田所のことを好きだと思っていましたが、そうではないでしょうか?

そうか、まだ自分が田所のことが好きだとわかっていないのでしょうか?

メイは、明らかに田所と一緒の時の方が素を出せているように感じます。

ただ、薫が田所のことが好きなだけに、今後どうなっていくのか気になりますね。


美登里と唯の関係が改善できるのかも気になりますね。

ナギサさんが協力してくれるようです。

来週は、その話になりそうです。


SNSでは、次のような声が上がっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!