ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」の9話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【ギルティ】9話のあらすじ

ギルティの9話のあらすじは次のとおりです。


爽(新川優愛)は守屋(桜田通)から、秋山(町田啓太)が離婚したらしいと聞かされて動揺。守屋はそんな爽に、遊園地のチケットを2枚渡す。さらに守屋は、爽のスマホを勝手に使って、秋山を遊園地に誘うメッセージを送る。その遊園地は、爽と秋山が付き合っていた頃の思い出の場所だった。
爽は、かすみ(戸田菜穂)に会いに行くことに。かすみは瑠衣(中村ゆりか)に狙われてから、別の病院へ移っていた。病院に着いた爽は看護師から、かすみが家族と面会中だと言われる。かすみには爽以外の親族はいないはずなのに!? また瑠衣が来ているのかと胸騒ぎを覚えた爽は、かすみのもとへと急ぐ――!

一方、秋山は、瑠衣を呼び出していた。その理由は、明奈(矢田亜希子)のことだった。秋山は、明奈が末期のガンで余命いくばくもない状況だという連絡を病院から受けていた。明奈は、どうしても瑠衣に会って謝りたいと言っているという。秋山からそのことを聞いた瑠衣は、秋山も一緒に来てくれるなら明奈と会うと告げるが――。
(公式HPより引用)

スポンサーリンク

【ギルティ】9話のネタバレ

爽は、守屋から秋山が離婚したことを聞かされました。

守屋は、秋山を誘って行ってくればよいと言って、遊園地のチケットを渡しました。

しかし、爽は乗り気ではありませんでした。

すると、守屋は爽の携帯で勝手に秋山を遊園地に誘うメールを送ってしまいました。

しばらくすると、秋山から“了解”という返信がありました。


爽は、転院させた母親・かすみの見舞いに行きました。

看護師に、かすみは親族と中庭にいると言われました。

爽は、瑠衣がやって来ているのでは思いました。

慌てて中庭に行くと、かすみと会っていたのは一真でした。

かすみと一真は爽の話をしていました。

かすみは、一真にまた爽の話を聞かせて欲しいと頼みました。


秋山は瑠衣と会いました。

それは、病院から瑠衣の母親・明奈が末期ガンでもう長くは生きられないという連絡をもらったためでした。

明奈は瑠衣に謝りたいと言っているというのです。

瑠衣は、秋山も一緒に行ってくれるなら病院に行ってもよいと言いました。


爽は、一真と久しぶりに会いました。

一真は、あれから実家に帰っていたというのです。

母親に、どれだけの人に迷惑を掛けるのかと言って殴られたと言います。

一真は、今回のことで自分が母親に叱って欲しかったのだということがわかりました。


しばらくすると、守屋がやって来ました。

一真が呼んだと言います。

爽は、どうしてなのかさっぱりわかりませんでした。

実は、一真と守屋は以前仕事で一緒になって以来の知り合いでした。

爽が守屋のところへ異動になることを知った一真は、爽のことを頼んでいたのです。


一真は、守屋に瑠衣のことを調べてもらいました。

寺嶋が、一真に6年ほど前から弥生の様子がおかしくなったと言っていました。

一真は、自分が出て行ったことが原因ではあるが、他にも原因があるのではないかと考えました。


爽は、どういうことなのかと尋ねます。

一真は、この前瑠衣に会ったことを話しました。

その時、瑠衣に弥生を追い詰めたのかと尋ねると、瑠衣は一真のせいということになっていると笑いながら言いました。

一真は瑠衣のあの顔を見て、弥生を自殺に追い込んだのは瑠衣だと思いました。


寺嶋は、駿に誕生日プレゼントに何が欲しいのかと尋ねました。

駿は、何でもよいので、弥生のものが欲しいと答えました。

そこで、寺嶋は弥生の遺品を見てみることにしました。

中にあったノートには、一真と爽が結婚した際の葉書が挟まっていました。


守屋は、瑠衣に関して調べてきたことを紙芝居にしてきました。

爽からは「暇なの?」という一言が飛び出します。


17年前、秋山の父親と明奈が再婚して、家族4人で幸せに暮らしているように見えました。

瑠衣は、陰で明奈から虐待を受けていました。

それに気づいた父親は、明奈を追い出して今度こそ3人で幸せに暮らしました。

1年後、両親が離婚したので、瑠衣の親権は明奈に奪われました。

瑠衣は、明奈の目を盗んでは秋山家に行きました。

しかし、その頃には秋山のそばには爽がいました。

瑠衣は、居場所を奪われてしまったのです。

守屋は、すべて爽のせいだと思っているに違いないというのです。


その後、大人になった瑠衣は次のことを行いました。

  • 美和子を利用して、秋山と結婚させるように仕向けました。
  • 一真に近づいて、爽と一真が離婚するように仕向けました。
  • 寺嶋を爽の職場に潜り込ませて、爽を社会的に窮地に追い込みました。

瑠衣が、どうして弥生にまで近づいたのかがわかりませんでした。


瑠衣は、秋山と明奈のところへ行こうとしていました。

秋山がイタリアへ行く前の話をします。

瑠衣は、秋山が爽とはもう2度と会わないと言ってくれたので、母親とのことも含めて、本気で立ち直ろうとしたというのです。


7年前、明奈は瑠衣が秋山とメールをしていることを知って怒りました。

またしても瑠衣は明奈から虐待を受けました。

瑠衣は秋山に助けを求めようとします。

しかし、秋山から強くなって自分の力で立って歩くように言われていたことを思い出し、連絡するのは思いとどまりました。


その時、近くで秋山の声がしました。

瑠衣は、秋山を見つけて神様がご褒美をくれたと思いました。

本当にうれしい気持ちで一杯でした。

しかし、秋山のそばにはがいたのです。

瑠衣は秋山と、爽には2度と会わないという約束をしていました。

秋山は瑠衣との約束を破ったのです。

瑠衣は、2人がベンチでキスをしたのも、ホテルに入っていったのも見ていました。

この時、明奈は絶望する瑠衣に「罰が当たったのよ。お母さんを1人にするから」と言いました。

その後、「可哀想に、お兄ちゃんに見捨てられて。あなたにはね、結局お母さんしかいないのよ」と笑いながら続けました。

明奈が去った後、瑠衣は「助けて、お兄ちゃん」と言って倒れました。


瑠衣が病院から退院してきた日、明奈が待っていました。

瑠衣が明奈を無視しようとすると、明奈は彼氏に捨てられて1人ぼっちなので、一緒にいて欲しいと言ってきました。

明奈は「あなたも捨てられたじゃない、大好きなお兄ちゃんに」と続けました。

この一言が瑠衣を豹変させました。

瑠衣は、明奈の首を締めながら「お前のせいだよ。お前が私を引き取らなかったらあの女に奪われることもなかったのに」と言いました。

明奈は、自分を殺したら秋山には会えなくなるというのです。

瑠衣は、秋山と爽の楽しそうな姿を思い浮かべます。

そして、「いいんだよ」と言って、明奈を階段から突き落としました。

その後、「どうせ私の約束なんて」と言いました。


秋山は、瑠衣に助けてやれなくてごめんと謝りました。

瑠衣は、悪いと思っているのなら、最後まで付き合って欲しいと言いました。

明奈に、1番恐れていることを伝えるためにやって来たというのです。

瑠衣は、秋山といるところを見せて思い知らせてやろうと考えていました。

ずっとこの瞬間を待っていたのです。


爽は、瑠衣を絶対に許せないと言いますが、少しだけ瑠衣の気持ちがわかるというのです。

かすみから、ずっと「秋山のところへ行くな」「自分を1人にするな」と言われてきたためです。


瑠衣が病院に来ると、すでに明奈は亡くなっていました。

瑠衣は、明奈の顔を見て、これまでの恨みをぶつけます。

あんたは永遠にひとりぼっちだって言わせてから死になさいよ

この後、瑠衣は明奈の体を揺すって、何度も「起きろよ」と叫びます。

秋山は、この時父親が瑠衣のそばにいてやって欲しいと頼んでいたことを思い出しました。

そして「お前には俺がついているから」と言いました。


爽と秋山は遊園地に来ました。

あいにくの雨でした。

この遊園地は、爽と秋山が学生の頃にやって来た思い出の場所でした。


寺嶋は、瑠衣をナイフで刺そうとしていました。

一真は、瑠衣に気づかれないようにそれを止めました。


寺嶋は、一真に弥生の日記を見せました。

日記には、次のように書かれていました。

・荻野爽と名乗る女性から一真の話を楽しそうにされました。

・爽から、一真がどのように自分を抱くかを説明されました。


こういった内容のことがたくさん書かれていました。

弥生は、一真がこのような女性を選ぶとは信じられないと綴っていました。


一真は、これを読んで驚きます。

寺嶋は、瑠衣が爽になりすまして弥生を追い詰めていたというのです。

瑠衣のせいで、どれくらい弥生が苦しんだかと怒りを爆発させます。

一真は、ここで終わらせなければいけないと言います。

すると、寺嶋は誰のせいでこのようなことになったのかと責めます。


爽は、秋山とのデートを楽しんでいました。

学生の時と同じ秋山の笑い声でした。

しかし、どのように笑っても何かが届かないと感じていました。


2人は観覧車に乗りました。

爽は、学生時代に頂上でキスをしたことを思い出しました。

あの時と今とではまったく状況が違っていました。

今の自分たちは未来の話をすることができません。

結局、ほとんど何も話さないまま、2人は観覧者を降りました。

爽は、秋山の気持ちに気づいたというのです。

これはデートじゃなくて儀式だったんだね。私たちが永遠に別れるための

【ギルティ】9話の感想

瑠衣が母親からどのような虐待を受けていたのかなどが明らかになりました。

瑠衣は本当に周りにひどいことをしました。

到底許されることではありません。

ただ、もし母親から虐待されなければ、今頃は普通に幸せな毎日を送っていたかもしれません。

そういう意味では、瑠衣も被害者なのかもしれません。


秋山は、瑠衣から話を聞いて、これからは瑠衣と一緒にいようと決めたのではないでしょうか?

爽も言っていましたが、永遠に別れるために秋山は爽と遊園地に行ったように思います。

さすがに、秋山はもう瑠衣を裏切れないでしょうね。

また裏切れば、今度こそ瑠衣は何をしでかすかわかりません。


せっかく2人はフリーになりましたが、2人は結ばれないのでしょうか?

来週が気になりますね。


SNSでは、次のような声が上がっています。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!