スポンサーリンク

塩化物泉とは

塩化物泉は、単純温泉に次いで多い泉質となっています。

温泉名に「塩」が入っている温泉のほとんどは塩化物泉です。

塩の効果で湯冷めしにくく、保湿効果が高いです。

そのため、「熱の湯」と言われています。

体がよく温まることで、発汗作用が促され、ダイエット効果も見込めます。

温泉 泉質 効能 スポンサーリンク

塩化物泉の泉質と効能

塩化物泉の泉質と効能についてご紹介します。

新旧泉質名では、次のとおり分類されます。

旧泉質名
  • 純食塩泉、弱食塩泉

  • 強食塩泉

  • 含重曹-食塩泉

  • 含芒硝-食塩泉

  • 含土類-食塩泉

新泉質名
  • ナトリウム-塩化物泉

  • ナトリウム-塩化物強塩泉

  • ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

  • ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

  • ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉



【期待できる効能】

冷え症、関節痛、筋肉痛、神経痛、関節痛、筋肉痛、アトピー、ダイエット効果など


塩化物泉の主な温泉地

塩化物泉の主な温泉地についてご紹介します。

城崎温泉(兵庫県)

城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎町にある温泉です。

温泉街には、7つの外湯があります。

  • 一の湯
  • 御所の湯
  • まんだら湯
  • さとの湯
  • 柳湯
  • 地蔵湯
  • 鴻の湯

白浜温泉(和歌山県)

白浜温泉は、和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉です。

道後温泉(愛媛県)と有馬温泉(兵庫県)と並んで、日本三古湯の1つに数えられています。

日本書紀には、当時の歴代天皇が訪れた記録が残っている由緒ある温泉です。

皆生温泉(鳥取県)

皆生温泉は、鳥取県米子市にある温泉です。

鳥取県でもっとも人気のある温泉の1つです。

「米子の奥座」や「山陰の熱海」と呼ばれています。

温泉街は、日本の朝日100選や日本の渚100選などに選定されています。

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事