スポンサーリンク

放射能泉とは

放射能泉は、ラジウム泉と呼ばれます。

名前のとおり、放射性物質が含まれる温泉です。

もちろん、人体に害が及ぶことはありません。

無色透明・無味無臭なので、普通の湯と見た目は違いがありません。

しかし、ホルモンバランスを整えたり、細胞の活性化をサポートする効果があります。

そのため、さまざまな病気に効くので、療養目的で訪れる人が多いです。

「万病の湯」「痛風の湯」と言われることもあります。

温泉 泉質 効能 スポンサーリンク

放射能泉の泉質と効能

放射能泉の泉質と効能についてご紹介します。

新旧泉質名では、次のとおり分類されます。

旧泉質名

放射能泉

新泉質名
  • 単純弱放射能泉

  • 単純放射能泉

  • 含放射能泉

  • 含弱放射能泉



【期待できる効能】

痛風、高血圧、動脈硬化、糖尿病、循環器障害など


放射能泉の主な温泉地

放射能泉の主な温泉地についてご紹介します。

玉川温泉(秋田県)

玉川温泉は、秋田県仙北市にある温泉です。

単一の湧出口からの湧出量は日本一を誇ります。

ガンに効く温泉として有名になりました。

三朝温泉(鳥取県)

三朝温泉は、鳥取県東伯郡三朝町にある温泉です。

温泉街は日本百景に選ばれています。

鳥取県では、皆生温泉と共に人気の高い温泉です。

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事