金沢能楽美術館は兼六園周辺にあります。

藩政期から継承される伝統芸能を学ぶことができます。

ここでは、金沢能楽美術館の入場料・アクセス・駐車場などについてご紹介します。

スポンサーリンク

金沢能楽美術館の見どころ

金沢では、加賀藩前田家が推奨したことで、能楽が庶民に根付き、人気の娯楽としてたしなまれてきました。

そして、能楽は「加賀宝生」として発展しました。

「加賀宝生」は、金沢の無形文化財に指定されました。

金沢能楽美術館では、能楽の歴史などが紹介され、能面や能装束などの歴史的美術品が展示されています。




能面や能装束については、着装体験が可能となっています。

無料なので、試してみてはいかがでしょうか?


営業時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
休業日 月曜日(休日の場合は次の平日)、年末年始
※展示替などで休館になることもある。

料金 一般・大学生:310円、65歳以上:210円(祝日無料)、高校生以:無料
所在 石川県金沢市広坂1-2-25
連絡先 076-220-2790
公式ホームページ 金沢能楽美術館公式HP

スポンサーリンク

金沢能楽美術館へのアクセス

バス
JR金沢駅から路線バスに乗車し、香林坊で下車して徒歩で5分です。

広坂・21世紀美術館で下車すれば徒歩で2分です。


有料駐車場があります。

金沢市役所・美術館駐車場を利用します。

利用時間:8:30~23:00(これ以外の時間は入出庫不可)

料金:はじめの30分については、次のとおりです。

  • 平日の8:30~18:00は無料
  • 平日の18:00~23:00は350円
  • 土曜・日曜・休日の8:30~23:00は350円

以後30分毎に150円かかります。

23:00~8:30の間は1,000円となっています。

館内で、料金割引のサービスを受ける必要があります。

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事