SMAP・中居正広が10月5日に放送された「キスマイBUSAIKU!?」にゲストで登場し、Kis-My-Ft2の千賀健永・宮田俊哉・横尾渉・二階堂高嗣の4人のために曲を作ると宣言しました。

Kis-My-Ft2ファンの中には、メンバー間の格差を疑問に思っているものも多いようで喜びの声が上がりました。

一方で、SMAPファンからは不満を口にするものが後を絶たないそうです。

それは、なぜなのでしょうか?

「後輩の中で一番可愛がっていたKinKi Kidsにすらしていない“プロデュース”が、こんなに簡単に決まってしまうなんて、『なんでキスマイを売り出すために、中居君がそんなことまでしなきゃいけないの?』と否定的に見る人もいますし、ついにバーター作戦もここまで来たか、という感じですね。あと最近、中居君がバラエティー番組などでキスマイの名前をよく出すのですが、それも『キスマイを売り込もうとするチーフマネジャー・飯島(三智)さんの指示じゃないか』なんて勘ぐるファンもいますよ」(SMAPファンの女性)

(サイゾーウーマンより引用)


SMAPファンからすれば、なぜ中居がKis-My-Ft2のために、そこまでしなければならないのかと思ってしまうのでしょうね。

同じ飯島派ということで、SMAPがKis-My-Ft2の売り出しに利用されているのは間違いないと思われます。

ある程度は、同じ事務所で同じ派閥のグループなので仕方がないでしょうね。

SMAPメンバーは、ファンが思っているほどには、利用されていると考えてはいないと思います。

かわいい後輩を売り出すために、一肌脱ごうと思っているのではないでしょうか?

ジャニーズ事務所には、先輩が後輩をうまくサポートしてあげるというのは、今までにもあったのではないでしょうか?

ただ、Kis-My-Ft2の場合は、それがひどい過ぎるような気がします。

そのために、SMAPファンが怒っているのでしょうね。


 キスマイはデビューの少し前からSMAPのバーターにつき始めたが、今期の草なぎ剛主演『独身貴族』(フジテレビ系)に藤ヶ谷太輔が出演するほか、バラエティー・ドラマ全般にわたって共演が続いている。

一時期のKAT-TUNやHey! Say! JUMPもドラマのバーターについたことはありましたが、ここまでSMAPにベッタリなのはキスマイが初めて。SMAPと一緒に番組に出ることでキスマイの知名度は確実に上がっていますが、それが人気につながっているのかは疑問です。キスマイ単体で見れば、藤ヶ谷&北山宏光出演の『ビギナーズ!』や玉森裕太の『ぴんとこな』(ともにTBS系)が低視聴率で大コケしています。また、草なぎがレギュラー出演している4日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)には北山&千賀が『キスブサ』の番宣で出演したものの、会場にいるSMAPファンからはほとんど歓声がなかったそうです。デビューから2年が過ぎましたし、これ以上の抱き合わせはSMAPファンから反感を買うばかりで、ファンが増えるどころか逆効果になる可能性もありそうです。そろそろSMAPの元を離れる時期なのかもしれません」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


言われてみると、本当にSMAPメンバーとKis-My-Ft2メンバーの共演が多いですね。

デビューして間もないグループだと、知名度アップのために、しばらく共演させるのはよいと思います。

デビューして2年になり、しかもそこそこの知名度があるKis-My-Ft2がずっとSMAPについているのは変です。

もう自立してやっていかないと、いつまで経っても1人前に育たないような気がしますね。

もちろん、たまには共演して欲しいという気持ちはありますが。


今回は、中居が曲を作ることは決まっています。

このことについては、もうあれこれ言っても仕方がありません。

こうなれば、中居が作った曲で横尾・宮田・二階堂・千賀の4人が大ヒットして欲しいですね。

Kis-My-Ft2の人気をさらに上げるには、この4人の人気を他の3人と同レベルまで引き上げることだと思います。

厳しいことを言うようですが、この4人の人気があまりにもなさすぎたのではないでしょうか?

Kis-My-Ft2メンバー7人分の能力が、すべて発揮されていなかったと思います。

これを機会に、この4人の存在感をもっとアピールし、知名度アップを図って欲しいですね。

そうすることで、確実に人気が上がり、SMAPの力を借りる必要がなくなると思います。

Kis-My-Ft2メンバーも、いつまでもバーターなどと言われたくないでしょう。

まずは、4人の曲がどうなるのかに注目したいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!