今や日本でもっとも人気のある男性アイドルになった嵐。

その嵐が、9月15日にグループ結成14周年を迎えました。

この記念すべき日の前日に「嵐にしやがれ」が生放送されました。


本当におめでたいことなので、ファンは嵐のメンバーが喜びのコメントをするのではないかと考えていましたが、番組では結成14周年については触れられませんでした。

 これに対して、二宮和也のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)には、リスナーからの「『(嵐に)しやがれ』の後に、結成記念日で何かお祝いなど、会話を交わしたりしましたか?」と質問が届いたのだが……

「まったくしてない! 周りからも言われてない。『しやがれ』だったらJ Storm(嵐の所属レコード会社)の人もいたよね。誰からも言われてない。でも結成記念日はあんまり大事に思ってなくて」

(サイゾーウーマンより引用)


二宮のこの言葉にショックを受けたファンは多いと思います。

何がショックかというと、嵐のメンバーとファンの間にあまりにも温度差があることですね。

ファンからすると、祝賀ムードでいっぱいだったと思います。

大好きな嵐のメンバーが大喜びで感想を言ってくれて、それを見たファンも幸せな気持ちになるというストーリーを描いていたと思います。

それが、喜ぶどころかまったく興味がないという感じです。

ちょっと悲しかったのではないでしょうか?

ファンを喜ばせるのがアイドルです。

重要な記念日は、ファンと祝うというのも大切な仕事ではないでしょうか?


実は嵐のメンバーのうち3人が、ジャニーズ事務所を辞めようとしたことがあるようです。

聞いたことがあるファンも、多いのではないでしょうか?


その3人は誰で、どういう理由で辞めようとしたのでしょうか?

 櫻井翔は「高校卒業と同時にジャニーズを辞めて学業に専念したい」、大野智は「イラストを描きたい」、そして二宮は「アメリカで裏方や演出の仕事を学びたい」という思いをおのおの事務所に伝え、退所したいと願い出ていたが、ジャニー喜多川氏の策略で半ば強引に嵐が結成されたという。

(サイゾーウーマンより引用)


櫻井は親が厳しく、ジャニーズを続けることを反対されていたという話は有名ですので、その関係ではないかと思われます。

大野は、イラストにとても興味があるということなので、わからなくもないですね。

二宮は意外な理由ですね。

正直、驚きました。

結果的には、ジャニー喜多川社長の策略にはまってしまったようですが、辞めなくてよかったですね。

 そんな経緯があったことから、ファンとしては「いまだにメンバーは、嵐結成に対して何か思うところがあるのでは?」と勘繰ってしまうが、メンバーにはメンバーなりの“記念日”があるようだ。

「デビュー日は11月3日(CDメジャーデビュー日)だね、っていうのでいいと思ってんの。(結成日は)活動してないからね、発表しただけで。(中略)なんだろうね。あんまり(結成日って)祝わないもんなんじゃない? ほかのグループわかんないけど、(CD)デビュー日なんじゃない?」(二宮)

(サイゾーウーマンより引用)


二宮の言い分もわかりますね。

確かに結成日より、メジャーデビュー日の方が重要ですね。

結成日はただ結成しただけで、まだ何も活動をしていません。

それだけに喜びや達成感など、ほとんど何もない状態です。

しかし、メジャーデビュー日はそれまでの努力がようやく形になって現れた日です。

満足度がまったく違います。

そのために、デビュー日 イコール メジャーデビュー日(11月3日)とメンバーが考えても不思議ではありませんね。

ただ残念なのは、そのことをファンにも事前に伝えてあげて欲しかったですね。

この記念日については、今まで14回も迎えているのですから、話す機会はたくさんあったと思います。

これは、二宮のこだわりなのかもしれませんね。


こだわりと言えば、二宮の番組「ニノさん THE プラチナイト」のコーナー“ニノなのに”で、
二宮の意外なこだわりが明らかになりました。

二宮は、スターらしからぬ言動について尋ねられました。

そこで、二宮は“10月なのにまだビーサンか”って言われることと回答します。

「靴下履いて家出るじゃん。迎えの車に乗って、降りて、100歩200歩しか歩いてないのに、また仕事場で履き替えるのがイヤ」と思ったそうで「俺のビーサン人生、半年以上(笑)。11月まではイケる」と豪語する二宮でしたが、ある意味その極端な合理性がスターならではのエピソードといえます。

(ジャニーズ研究会より引用)


こだわりなのかは微妙な気がしますね。

良く言えば合理的、悪く言えば単なる面倒くさがり。

その判断は、紙一重でしょうか?

ただ人気アイドルということを考えると、10月までビーサンを履くのはどうかと思います。

個人的には、二宮らしくていいですが。

ファンからすれば、どんな時でもアイドルらしい服装、振る舞いを心がけて欲しいと思っているのでしょうね。



来月に、二宮が言う“デビュー14周年”の日(メジャーデビュー日(11月3日))を迎えます。

もしかすると、その日の前後に嵐メンバーが喜びのコメントをするかもしれませんね。

ちょっと注意しておきたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!