犬の年齢の数え方は、人間とは異なります。

では、どのように年齢を数えればよいのでしょうか?

ここでは、犬の年齢の数え方についてご紹介します。

早見表も掲載しています。

スポンサーリンク

犬の年齢の重ね方!寿命は?

犬の年齢の重ね方は、人間と同じで、1年に1歳ずつ年齢を重ねていきます。

人間と比べるとどうなのでしょうか?

犬は、人間よりも一生が短いです。

このことから、犬の方が年を取るのが早いと言ってもよいでしょう。

大型犬の年齢の重ね方!寿命は?

犬の一生をみていきます。

犬の一生は、時期によって子犬・成犬・老犬に分けることができます。

  • 子犬・・・1歳前後まで
  • 成犬・・・2~10歳頃まで
  • 老犬・・・7~10歳以降


犬は、1~2歳ぐらいまでに体や精神が急成長します。

寿命は、13~15歳と言われています。

ただし、小・中型犬と大型犬では若干年齢にズレが生じます。

それは、大型犬の方が早く年を取るためです。

スポンサーリンク

小型犬と中型犬の年齢の重ね方!寿命は?

小・中型犬は、1歳で体が成犬に近い大きさになります。

2歳で精神も成犬と同じまで成長します。

10歳ぐらいまでは、のびのびとした生活を送ります。

10歳を超える当たりから、老化が進んでいきます。

今までできていたことができなくなります。

平均寿命は15歳ぐらいですが、20歳を超える犬もいます。

小型犬と中型犬の年齢の重ね方!寿命は?

大型犬の年齢の重ね方!寿命は?

大型犬は、2歳頃に体・精神ともに成犬になります。

小・中型犬に比べて、骨格が出来上がるのに時間がかかります。

大型犬は、小・中型犬よりも年を取るのが早いです。

7歳頃から老化が進みます。

平均寿命は10歳ぐらいです。

大型犬の年齢の重ね方!寿命は?

犬の年齢を人間に換算すると何歳?

犬の年齢だけでは、いまいち年の取り具合がわかりません。

やはり、人間の年齢に換算しないと実感が湧きにくいです。

上で小・中型犬と大型犬とでは、年の取り方が異なるというお話をさせていただきました。

そのため、人間に換算した年齢も変わってきます。

犬の年齢を人間に換算すると何歳?

小・中型犬と大型犬のそれぞれの早見表は、次のとおりです。

年齢の計算方法に絶対的なものはなく、計算方法によって若干の差があることをご了承ください。

小・中型犬の年齢早見表

小・中型犬の年齢早見表をご紹介します。

生後1年で15歳になります。

2年で24歳となります。

ここからは、1年に4歳ずつ年を取ります。

2年以降は、こちらの計算式で年齢を求めることができます。

24 +(犬の年齢 - 2年)X 4

生後10年でシニア期に突入します。

12年頃になると老化が加速します。

生後 人間の年齢
1年 15歳
2年 24歳
3年 28歳
4年 32歳
5年 36歳
6年 40歳
7年 44歳
8年 48歳
9年 52歳
10年 56歳
11年 60歳
12年 64歳
13年 68歳
14年 72歳
15年 76歳
16年 80歳
17年 84歳
18年 88歳
19年 92歳
20年 96歳

大型犬の年齢早見表

大型犬の年齢早見表をご紹介します。

生後1年で12歳になります。

2年で19歳となります。

ここからは、1年に7歳ずつ年を取ります。

こちらの計算式で年齢を求めることができます。

12 +(犬の年齢 - 1年)× 7

生後7年でシニア期に入っていきます。

8年頃になると老化が加速します。

生後 人間の年齢
1年 12歳
2年 19歳
3年 26歳
4年 33歳
5年 40歳
6年 47歳
7年 54歳
8年 61歳
9年 68歳
10年 75歳
11年 82歳
12年 89歳
13年 96歳
14年 103歳
15年 110歳
16年 117歳
17年 124歳
18年 131歳
19年 138歳
20年 145歳

犬が妊娠可能となるのは何歳?

犬が妊娠可能となるのは、生後7ヵ月くらいです。

遅くても生後1年で妊娠は可能となります。

個体差があるので、若干異なる場合があります。

犬が妊娠可能となるのは何歳?

メスの性周期はどうなっている?

犬が発情し始めるのは、生後8~10ヵ月ぐらいです。

性周期は、7ヵ月~1年となっています。

こちらも個体差があるので、必ずしもこの通りとは言えません。

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事