テニスラケットは、どのようなものを使用してもよいのでしょうか?

どのようなものでもよいというわけではありません。

テニスラケットには、きちんと規格が設けられています。

ここでは、テニスラケットの規格についてご紹介します。

スポンサーリンク

テニスラケットの規格とは?

テニスラケットの規格についてご紹介します。

規格は次のとおりです。

  • ラケットのフレームの全長(グリップ含む):73.66cm未満
  • ラケットのフレームの全幅:31.75cm未満
  • ストリング(ガット)面:全長は39.37cm未満、全幅は29.21cm未満

テニスラケットの規格

これ以外には、特に制限はありません。

そのため、重さや厚みについては自由です。

ただ、重さは200~320gが一般的です。

テニスラケットの規格

スポンサーリンク

テニスのストリングに関する決まり

テニスのストリングに関する決まりについてご紹介します。

ストリングに関しては、次のような決まりがあります。

  • ストリングは均一で平面でなければなりません。
  • ストリングの縦と横が交差した模様は、十文字でなければなりません。
  • 両面が同一でなければなりません。

テニスボールの規格とは?

国際テニス連盟は、公式トーナメントで使用するテニスボールの仕様について定めています。

公式球の種類や直径、重さなど、いろいろな項目があります。

仕様は次のとおりです。

  • 直径:6.54~6.86cm
  • 重さ:56.0~59.4g
  • カバーの素材:フェルト
  • バウンド:254cmの高さから落下させると、134.62~147.32cmの高さまで弾まないといけません。
  • 色:

テニスボールの規格とは?

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事