テニスをする際、どのような服装をすればよいのか迷うことがあります。

アクセサリーに関しても同様です。

ここでは、テニスの際の服装やアクセサリーについてご紹介します。

スポンサーリンク

テニスウェアに関する規定

試合の際には、男子・女子共にテニスウェアを着用しなければなりません。

では、具体的にどのような服装ならよいのでしょうか?

次のような服装が認められています。

男子:シャツとショーツ

女子:シャツとショーツ、ワンピース、スコート

Tシャツ、ジャージ、ジーンズなどは着用できません。

ただし、ウォームアップ時に限ってはOKです。

また、日光を反射したり、ボールが見えにくくなるような服装も控えた方がよいです。

テニスウェアとアクセサリーに関する規定
スポンサーリンク

アクセサリーの着用に関する規定

アクセサリーの着用についての規定はありません。

そのため、帽子やネックレス、時計、サングラスなどを着用しても問題ありません。

このようなアクセサリーを着用しているテニス選手をテレビでよく見かけます。

テニスウェアとアクセサリーに関する規定

では、もし試合中にアクセサリーを落としてしまったら、どうなるのでしょうか?

スポーツの種類は違いますが、フィギュアスケートの場合、演技中に衣装の一部が氷上に落ちてしまうと減点されます。

そのため、衣装を作る際には、羽などが外れないように注意しなければなりません。

テニスの場合は、ポイントのやり直しになります。

ただし、それ以降、再度落としてしまうと、失点になってしまいます。

プレーに支障をきたすということで、厳しい規定が定められています。

励みになります!
応援のフォローを
よろしくお願いします!

応援のフォローをお願いします!

おすすめの記事