12月1日深夜に放送された「ミッドナイトお試しかっ!」で、NEWS・手越祐也が女装姿で登場しました。

本気で女装した男性芸能人5人と、カリスマモデルを含む5人の女性芸能人とが、ガチでどちらがかわいいかの競い合うという企画がありました。

手越は、このバトルに参加するために女装したのです。

女性モデルたちを前に、男性陣リーダーとして迎え入れられた手越は「みなさん、アイドルの顔を汚すことできないとかいろいろあるかもしれないですけど、僕もジャニーズの顔を汚すことはできない。負けは許されないです」と宣戦布告。男性限定の事務所に所属するタレントが女装して、「ジャニーズの顔を汚す」もへったくれもない! とツッコみたくなったが、当の手越はいたって真剣。

(ジャニーズ研究会引用)


ジャニタレが女装してテレビに出ること自体が、「ジャニーズの顔を汚す」行為には当たらないのでしょうか?

イケメンで売っているアイドルが、女装をしてもよいのでしょうか?

ジャニーズ事務所的には問題ないのでしょうか?

以前にも、手越は女装していましたがNGにはならなかったようです。


ジャニタレが女装までしているのですから、「負けは許されない」と言った手越の気持ちはわかります。

ただジャニタレが女装で負けられないというのも、何か変な感じがしますよね。


手越の対戦相手は、加賀美セイラでした。

勝負はどうなったのでしょうか?

“守ってあげたい僕だけの妹系大学生”をイメージし、ロングヘアで、メイクは男性ではあり得ないほど薄くナチュラル。淡いベージュピンクのゆるニットに白いミニスカート、ベージュのニーハイブーツというファッションに身を包み、ランウェイでかわいらしさをアピールしまくった手越。100人の一般男性を相手に、投げキスやアヒル口、顔の下で両手グーのブリっ子ポーズ、屈託のない笑顔など男性のハートをくすぐる仕草を連発した甲斐もあって、モデルの意地で本気メイク&ウォーキングをみせた加賀美セイラに、77対23というスコアで圧勝した。

(ジャニーズ研究会引用)


手越の女装姿を見ましたが、本当にかわいいです。

偉そうなことをいうだけのことはあります。

基本的には、イケメンが女装するとかわいい&きれいな女性に変身できると思います。

目鼻立ちがすっきりしているなど、顔のつくりに共通点が多いからです。

女装しても、手越は投げキスやブリっ子ポーズなど恥ずかしがることなく、アピールを続けました。

手越に、恥ずかしいという感情はあるのでしょうか?

Hey!Say!JUMP・山田涼介に“神の領域”だと言われただけのことはありますね。


ジャニーズだからという理由で、手越に票が入ったわけではないと思います。

公平な目で見ても、私も手越の圧勝でした。

テレビで女装した手越に負けた、加賀美はかわいそうですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!