Sexy Zone・佐藤勝利に、ジャニーズ史上初の「演歌でソロデビューする」という噂が出ています。

この情報はTwitterに投稿されたもので、Sexy Zoneのレコード会社であるポニーキャニオンから来年春に「演歌ソロデビュー決定」と書かれており、ファンの間で話題となっています。

これは本当なのでしょうか?

佐藤のソロデビューに関して、現時点ではジャニーズ公式サイトなどで告知されていませんが「ソロデビュー速い」「なんでソロデビュー曲が演歌なの?」と、情報を鵜呑みにするファンも存在しています。

該当ツイートでは「曲名は後日発表」とされており、CDの種類や値段まで具体的に書かれていました。わずか1日でリツイートは800件を超えており、このツイートを見た人が自身の書き込みとして転載し、さらに拡散されています。ツイート主に「どこ情報ですか?」「そんなわけないよね」とソース元を確認するファンがいる一方、正式情報だと思ったファンは「勝利ソロデビューおめでとう」と祝福。そのほかにも「出費がかさむ」と、早くもお金の心配をする声や「セクゾン辞めないよね」と、グループの今後を懸念する書き込みまで上がっている状況です。

(ジャニーズ研究会より引用)


ちょっと信じられませんね。

確かにソロデビューするにしても早いような気がしますし、何よりもなぜ演歌なのかが理解できません。

佐藤と演歌が結びつきません。


今年の紅白歌合戦への出場が決まり、Sexy Zoneは来年に大きく飛躍したいところです。

そのため、今はソロよりSexy Zoneの人気アップに務める時期ではないかと思います。


この情報の提供者が、その後一切何も投稿しないところから、やはりガセではないかと見られているようです。

発言主はこのツイートしかしていないため、騒がれるのが目的で開設した“捨て垢”と呼ばれるアカウントだと思われます。
たしかに佐藤はジャニー喜多川社長のお気に入りですが、演歌というアイドルにしては地味なジャンルでソロデビューさせるとは考えにくい。それに佐藤は、かねてより声量がないと指摘されているので、ファンの多くは“釣りネタ”だと解釈しているようです。
佐藤については、主演ドラマ『49』(日本テレビ系)の中に登場する女装ユニット『チキンバスケッツ』としてCDデビューする、という情報がネット上に出回りましたが、結局はこれもガセでした」(ジャニーズに詳しい記者)

(ジャニーズ研究会より引用)


冷静に考えると、おかしいいですよね。

このような大きな情報を、1個人だけが入手するのは難しいのではないでしょうか?

独自に情報が入手できるとしたら、プロの芸能記者ぐらいでしょう。

プロの芸能記者なら、雑誌社に情報を売り込むのではないでしょうか?

熱愛などではありませんので、買ってくれるのかどうかはわかりませんが。

少なくても、ツイッターで投稿することは考えにくいです。

これでは、何のお金にもなりませんからね。


最近は便利なことに、個人がツイッターなどで不特定多数の人にいろいろな情報を提供できるようになりました。

正しい使い方をすれば、非常にすばらしいものです。

今回のネタはガセかどうかはわかりませんが、心ない人による悪質なガセ情報が出回っています。

情報がガセかどうかは読んだ人にはわかりませんので、それを信じてしまう人も多いようです。

それにより、何か損害を被ることだってないとは言えません。


また、ガセ情報だけではなく、殺人予告を行ったりと、犯罪行為をする者まで出てきています。

少し前に嵐に対する殺人予告が行われています。


おそらくは、これは世間を騒がせて楽しんでいるだけなのでしょう。

このような行為には、厳しく対応して欲しいですね。

何のお咎めもないとわかれば、模倣犯が出てきてさらにエスカレートする可能性があります。


今回の佐藤のソロデビューについては、正式な発表がないだけに情報が錯綜しています。

本当なら、近いうちにジャニーズから発表があると思います。

もう少し様子を見るしかありませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!