ジャニーズ事務所を退所したジャニーズJr.や関西ジャニーズJr.がTwitterなどを始め、暴走することが多くなっています。

その内容に、ファンがショックを受けることもよくあります。

今回、またまた元ジャニーズJr.が「伊野尾いらない」「川崎クビだって」などと暴言を連発です。

一体誰がこのような暴言を吐いているのでしょうか?

「2008年~昨年5月頃までジャニーズに所属していた元Jr.の大塚祐哉が、ツイキャス(個人で動画を生配信できるサービス)で問題発言を連発しているんです。先日からファンの間で退所疑惑が出ている川﨑翔太について、『川崎クビだってよ、ウケるよなー』と言ったり、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧のことを『伊野尾いらない』などと暴言を吐いて、ファンから批判が殺到しています。Twitterのプロフィール画像には女の子と2ショットのプリクラを載せているし、Jr.時代の面影すらない変貌に、Jr.ファンはショックを隠しきれません」(Jr.ファンの女性)

(サイゾーウーマンより引用)


大塚は、ジャニーズJr.内ユニット「スノープリンス合唱団」に所属し、“チビジュ”の中でも目立つ存在だったそうです。

もうジャニーズ事務所を辞めているので、怖いものなしという感じですね。

何でも言いたい放題です。

大塚は、どのような理由でジャニーズ事務所を退所したのでしょうか?

退所の理由を調べてみると、受験のためと出てきました。

しかし、喧嘩や事件など問題を起こしたのではという噂もあり、はっきりとわかりませんでした。


ジャニーズ事務所ともめることなく辞めたのであれば問題ないと思いますが、もしもめて辞めたのであれば、大塚にはジャニーズ事務所に対する憎しみが残っている可能性があります。

憎しみから、現役のジャニタレを批判していることが考えられますね。


「伊野尾いらない」や「川崎クビだって」は、ちょっと酷いですね。

伊野尾や川崎に個人的な恨みでもあるのでしょうか?

ジャニーズ事務所に対する憎しみを、ジャニタレを批判することで満たさないで欲しいですね。

「事務所を辞めた後は、一般人の友達とYouTubeに動画を上げていたことが話題になったこともありました。Twitterを見ると、今年の9月頃からツイキャスを始めたようですが、失言が激しくなったのは最近のようです。Jr.の神宮寺勇太のウィルコムには『女ばっかり(が登録されている)』、Sexy Zoneの佐藤勝利は『歌がヘタ』などと言っては、ファンから反感を買っているんです。悪ノリで、『関心を集めたい、注目されたい』という思いから始めたことでしょうが、結局はJr.時代のファンをガッカリさせ、自分の価値を下げてしまっているだけ。川崎のことを話した口ぶりからも、まだ現役Jr.とつながっている可能性もありますから、今後の動向には注意が必要でしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


他にも、神宮寺や佐藤の悪口も言っているようです。

もはや、ジャニーズ事務所に対する感謝の気持ちや、ジャニタレに対する仲間意識はないのでしょうか?

仲間意識があれば、絶対にジャニタレの悪口は言えないと思います。

残念ですね。


注目されたいという理由でだけでやっているのなら、最低ですね。

ネット上では、ファンも怒っています。

「性格が悪い」

「ジャニーズを辞めたのなら黙っておいて」

「大塚くんみたいな人こそいらなかった」

これは当然の意見ですね。

人間としてどうなのでしょうか?

自分さえよければ、他人はどうでもよいという感じでしょうね。

悲しいです。


ジャニーズ事務所は辞めるJr.などに、ジャニーズ事務所やジャニタレに関する情報流出の禁止などの誓約をとっていないのでしょうか?

これをしっかりしておかないと、誰がジャニタレの秘密を暴露するかわかりませんよね。

辞める時には、誓約書にサインをさせ、情報の流出などを避けるべきだと思います。

もしこの誓約を破ると、高額な損害賠償をできるようにしておけば少しは安心だと思います。

このような誓約書をとらなくても、退所したJr.が自発的に情報流出や暴言を控えて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!