嵐・大野智とNEWS・加藤シゲアキは、好きな釣りを通じて仲良くなたようです。

先輩・後輩の垣根を超えて、もはや親友関係だそうです。

その加藤に、大変ショッキングなことが起こりました。


加藤が、ラジオ「SORASHIGE BOOK」で語っています。

昨年11月26日の大野の誕生日に「おめでとうメール」を送ったのですが届かず、ショートメールもダメだったようです。

大野は携帯番号を変えてしまったのです。

もう連絡の取りようがない状態になってしまいました。

携帯番号及びメールアドレスの変更を教えてもらっていなかったのです。

これはかなりのショックですね。

加藤が釣り仲間だと思っていた、大野にとっては自分はたいして重要な人間ではなかったと考えたかもしれません。

加藤は諦めませんでした。

そして、ある裏技を使ったといいます。

「誰が、じゃあ大野くんの本当にアドレスを知っているのか。1人しかいません、船長です(笑)。同じ船に僕と大野君乗ってますから。船長は知ってるだろうと!」

 「船長」とはもちろん、2人が釣りでお世話になっている人物のこと。この船長は、メールで「旬の釣り魚」情報を送ってきてくれることから、「絶対、大野君自身が(釣り情報を)欲してるから、そこは絶対に(連絡先を)言ってる」と踏んだ加藤。そして、船長から聞いた大野の新しい電話番号に「メール送れなかったので船長に聞いて連絡させてもらいました。誕生日おめでとうございます。メアドを聞いて不都合ありましたらすみません」と送ったところ、逆に大野からは「ゴメン、ゴメン」と謝れてしまったんだとか。

 しかし、大野の自宅に泊まるなどジャニーズの中でも親しくしているという自負があったであろう加藤。大野が自分ではなく船長には電話番号を教えていたことに対し「結構悲しかったんだ。ハハハハ」と正直な胸の内を語っていた。

(サイゾーウーマンより引用)


やはり、加藤は傷ついていたようです。

確かに釣り情報が欲しかったとは言え、考え方によっては船長に負けたことになりますものね。

加藤は執念で、大野の携帯番号及びメールアドレスをゲットしたようです。

よく思いつきましたね。

ここまでしてでも、大野にお祝いメールを送りたいという加藤は、相当大野のこととが好きなのでしょう。


大野は、この件について自身のラジオ番組で語っています。

もともとスマホとガラケー2台を所有していたが、自宅に置きっぱなしで使わないガラケーを解約してしまったのだという。しかし、ガラケーに入っている連絡先をスマホに移すのを忘れ、スマホのアドレスも誰にも教えていなかったんだとか。つまり、加藤だけでなく嵐メンバーからの誕生日おめでとうメールも届かなかったようだ。となると、余計に大野にとっての船長のポジションが気になってしまうところだ。

(サイゾーウーマンより引用)


本当に大野らしいの一言です。

実は、このような思いをさせられたのは加藤だけではありません。

二宮和也も、同じ被害者なのです。

二宮もお祝いメールが送れず、メールアドレスの変更メールをくれなかったことを嘆いていました。

嵐のメンバーも、変更を知らなかったのです。

しかし、なぜかHey!Say!JUMP・山田涼介と知念侑李は新しいメールアドレスを知っていたようです。

山田と知念からお祝いメールが届いたと、大野がうれしそうにラジオで言っていたそうです。


大野の中では、もしかして「船長>山田涼介、知念侑李>嵐メンバー、加藤シゲアキ」だったりして。

そんなわけありませんが。

大野が変更の連絡を入れなかったことで、大きな問題に発展しました。

それだけ、大野を慕っている人が多いということの証明になりましたね。


加藤の次なる野望は、ドラマ「失恋ショコラティエ」で共演する松本潤の電話番号を教えてもらうことだそうです。

新年会やドラマの打ち上げなど、タイミングを見てお願いするようです。

同じジャニタレなのですから、話ができる時に頼めば、普通に教えてもらえると思いますが。

いつ加藤が松本の電話番号をゲットできるか、に注目です。

ゲットできたら、ラジオで報告して欲しいですね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう