1月25日に32歳の誕生日を迎えた嵐・櫻井翔は、ニュースキャスターを務めるなどマルチに活躍しています。

その櫻井は、ジャニーズの後輩から慕われる存在だといいます。

櫻井と後輩とのエピソードをご紹介します。


櫻井とKis-My-Ft2・千賀健永は非常に仲がよいそうです。

実は、千賀はジャニーズ入りする前から母親の知人の縁で櫻井と知り合いだったといいます。

このようなことってあるのですね。

羨ましい限りです。

当然のごとく、千賀は嵐のコンサートに魅了されてジャニーズ入りを決意したようです。

 12年2月放送の『キスマイRadio』(文化放送)では、千賀が「翔くんの誕生日の日にご飯に行った」と報告。櫻井はサプライズで千賀の「デビュー祝い」をしてくれたそうで、「翔くんはスゴイ。マジでサプライズがハンパないんです!」と、うれしそうに話していた。昨年12月発売の「週刊ザテレビジョン」お正月超特大号(角川マガジンズ)でも、千賀は「3カ月前に(櫻井)翔くんとおいしい和食屋に行った」「翔くんは食べずに“健永食べやぁ”ってすすめてくれる」と、櫻井の優しさが伝わるエピソードを語っている。

(サイゾーウーマンより引用)


櫻井は、自分の誕生日に千賀の「デビュー祝い」をしてあげたようですね。

自分の誕生日を自分で祝う人はあまりいないと思いますが、自分のことより千賀のことを優先させる櫻井の優しさがすばらしいです。

自分の誕生日に、後輩のデビュー祝いというのがカッコよ過ぎます。

千賀は、かなり櫻井にかわいがってもらっているようです。

こんな先輩がいたら、後輩はたまりませんね。

みんな櫻井についていきますよ。


最近、櫻井との接点を持ったのがSexy Zone・菊池風磨だといいます。

大学の後輩に当たるということで、櫻井は菊池のことを前から気にかけてたようです。

ご飯を食べに行く約束をしたらしいですが、もう実現したのでしょうか?


かなり昔の話になるようですが、1月16日に放送された「今、この顔がスゴい!」で、KAT-TUN・亀梨和也が、若かりし頃の櫻井の“ちょっとマヌケ”なエピソードを告白しました。

ドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系、02年放送)でピッチャー役を演じることになった櫻井は、野球経験者の亀梨に「野球を教えてくれ」と頼んだという。当日、櫻井は東京駅までわざわざ車で迎えに来てくれたそうだが……

「翔くんの助手席に緊張しながら乗って、それこそ神宮(球場)に行ったんですよ。で、神宮で『よし、キャッチボールやろう!』って、バーっと入っていって。“すごい、入って行けるんだ!”と思ってキャッチボールやってたら『お前ら、勝手に入ってんじゃねぇ!』って(笑)」

 と話し、当時を思い出した櫻井も「スゲぇ怒られた」と、苦笑い。
続けて亀梨は、

「『スイマセ~ン』とか言って、ちょっと神宮の外側でキャッチボールやって、その後にオシャレなカフェに連れて行ってくれて。でもボクまだ14~15(歳)だったんでカフェとか行ったことないじゃないですか。その後にカラオケに(行って)、ボクだけのためにラップ歌ってくれたり……」

 と、フォローするも、その前には亀梨が大野智から肖像画を贈ってもらったという感動エピソードを明かしていたため、櫻井自身も「いやいや、良いふうに言ってくれてますけど、規模感がさっきの話と……全然ちっちゃいの!」と、恥ずかしがっていた。

(サイゾーウーマンより引用)


何でも完璧にこなしそうな櫻井にも、若かりし頃の失敗があったようです。

さすがに、失敗もビッグですね。

なかなか神宮球場に無断で入って怒られる人はいないでしょう。

それよりも、野球初心者がキャッチボールをするために、よく神宮球場に行こうという発想になりましたね。

やはり只者ではありません。


亀梨は野球経験者だけに、神宮球場のすごさがわかっていたと思います。

その憧れを持っていたであろう神宮球場に櫻井が堂々と入っていく姿を見て、さすがに先輩だなと感動したのではないでしょうか?

やはり、すごいなと感じたと思います。

櫻井が無断で入っていたことを知って、亀梨はどう思ったのでしょうか?

気になりますね。

その後近くで、2人はキャッチボールをしたそうです。

櫻井は責任を感じたのか、「ごめんな」と亀梨に謝ったといいます。

先輩でも、悪いことをしたなと感じたら、後輩に謝れる潔さはすばらしいです。

後輩に頭など下げられるかという人は、結構いますからね。


櫻井はイケメンで、頭はいいし、優しいしで、本当に3拍子揃っています。

後輩が慕わないはずがありませんね。

3拍子揃っている櫻井にも、とんでもない失敗があるのかと思えば、より一層親近感が湧いてきました。

もっと櫻井に関する、面白いエピソードを知りたくなりました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!