KinKi Kidsの2人は、声優として映画「ラッシュ/プライドと友情」で初めて共演しました。

KinKi Kidsは結成20周年を迎え、さらに進化を遂げています。

元日のKinKi Kidsコンサートでは、1月1日生まれの堂本光一の誕生日が盛大に祝福されました。

堂本剛が、光一へ贈ったプレゼントが話題になっています。

 当日の公演では、MCタイムになった途端にジャニーズJr.のふぉーゆーが登場し、バンドの演奏とともに「ハッピーバースデー」の歌を大合唱。その後、剛からのプレゼント贈呈となったが、その内容がファンの間で注目を集めている。

「剛が紙袋から、キンキのシングル曲をもじった『被るより生やしたい』(愛されるより愛したい)、『植えないで ヘアー』(やめないで、PURE)、『毛 みんな元気かい?』(Hey! みんな元気かい?)などと書かれた直筆色紙を1枚ずつ出し、光一にプレゼントしたんです。色紙だけではなく『ヘアケアセットを今度渡す』と言っていて、真面目なプレゼントではなく、光一の“薄毛ネタ”で盛り上げていたところが剛らしかったです」(KinKi Kidsファンの女性)

(サイゾーウーマンより引用)


剛が光一へ誕生日プレゼントを贈るのが恒例になっていますが、プレゼントの内容は年々エスカレートしているように感じます。

ついに禁断?のプレゼントが贈られてしまいました。

光一がカツラというのは、昔からのネタですね。


今でも、たまに光一がカツラだという噂を聞くことがあります。

以前に「うたばん」で、ゲストで出演した光一が、司会のSMAP・中居正広と髪をテーマにトークをしています。

この時に、光一は中居から髪について、「やばい!」と何回も言われていました。

光一は、「ハゲたらスキンにします」と宣言していました。


もし光一がカツラでも、関係ないですね。

本当のファンなら、外見などはどうでもよく、中身が重要です。

カツラだからと言って、嫌いになることはあり得ません。

外見はどうでもよいと言いましたが、ジャニタレは常にカッコよくいて欲しいという願望がありますので、カツラを被ってでもイケメンでいて欲しいです。

ちょっと矛盾しているかもしれませんが。


KinKi Kidsのシングル曲をもじった、「被るより生やしたい」などのフレーズは最高ですね。

剛が、1人で考えたのでしょうか?

面白過ぎます。


過去にも、剛はいろいろなプレゼントを光一に贈っています。

 毎年恒例となっている、ステージ上での剛から光一へのプレゼント贈呈。2010年には、剛が「“パン”の写真を見て一生懸命描いてん」と1枚の色紙を取り出し、光一の愛犬である「パンくん」の絵……かと思いきや、期待外れの“食パン”の絵をプレゼント。剛自身はその絵について「7,000万円くらいの価値がある」と主張し、ファンの笑いを誘う場面もあった。

「別の年には、剛が『絶対に袋から出したらアカン!』と、光一に注意していた物があって、会話の流れから『うすうす』というコンドームではないかと、ファンの間で話題になったこともありました(笑)。誕生日のお祝いではふざけている2人ですが、今月のコンサート最終日の最後の挨拶で、剛が今後のキンキについて語った時に、『僕はそう思っています』と言った後、『僕たちは』と言い換えたんです。そしたら光一も、『そこは僕たちで』と訂正したのが、2人が同じ考えであることが伝わって、すごくうれしい場面でした」(同)

(サイゾーウーマンより引用)


過去のプレゼントもすごいですね。

光一の愛犬が「パンくん」ということで、愛犬を描いたと思わせておいて、実は“食パン”の絵でした。

光一を笑わそうという意図が、よく伝わってきますね。

コンドームをプレゼントしたという疑惑もあるようです。

個人的なプレゼントとしては面白いかもしれませんが、ファンに見せられないものはよくありません。

せっかくの機会ですから、みんなで楽しみたいですよね。

どのプレゼントも完全にウケ狙いです。

剛のいたずら好きな性格が、モロに出ていますね。

2人には不仲説が出たこともありましたが、今は仲がよいようでよかったです。

来年は、光一にどのようなプレゼントを贈るのか、今から楽しみですね。

期待してしまいます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!