嵐・松本潤が主演する「失恋ショコラティエ」に出演している、NEWS・加藤シゲアキ。

その加藤が、松本と食事に行ったといいます。

このことは、「Johnny's Web」の松本のコラムで明らかになりました。


加藤の同ドラマでの役どころは、松本演じる主人公のライバル店の従業員で、松本と一緒に働く水川あさみに好意を抱いています。

「Johnny's Web」の松本のコラムでは、松本は加藤との食事会についての他に、加藤の演技についても触れています。

 ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny's Web」の松本のコラムで、加藤と食事に行ったという報告がアップされた。撮影の合間に共演者と一緒に食事をしようと思い、加藤にも声をかけたという松本。その日は撮影がなかった加藤だが、食事には参加してくれたよ、と松本は笑顔の顔文字付きで綴っている。また、加藤の役についても「シゲの演じる関谷、好きです。もともと好きなキャラクターだったので、どう演じるか楽しみにしてたんですが。。サラッとしてていいよね!?」と優しいコメントを寄せた。

(サイゾーウーマンより引用)


加藤にとっては、松本に誘われたのはうれしかったでしょうね。

加藤は、その日撮影がなかったにもかかわらず、食事会には参加したようです。

大野智と釣り仲間であることは有名です。

以前、加藤はラジオで、ドラマの撮影期間中に何とか松本の電話番号をゲットしたいと言っていました。

加藤は、松本の電話番号をゲットしたのでしょうか?

もしゲットしたのなら、今後自身のラジオで報告してくれるでしょうね。

楽しみです。

松本は、加藤の演技について高く評価してくれています。

加藤にとっては、よいことばかりですね。


しかし、加藤は原作ファンの多い同ドラマに出ることに相当のプレッシャーを感じていたようです。

加藤は、自身のラジオ番組「SORASHIGE BOOK」で語っています。

「現場でもほとんど演技指示がないので、難しい役どころではあったんですけど。(中略)今回は結構、原作を読んで自分なりの解釈できるようにと思って、動きとかもちょいちょい見てるんですけど。なんせね、動かない人なんですよね。しゃべってると体揺れたりするかもしれないし。表情筋をなるべく動かさない。音声さんが大変なくらいの小声でしゃべってる」

 そんな役作りの成果か、ファンからも好評のようだ。また、水川とは数年ぶりの共演とあり、「久しぶり~」といった感覚で構えずに過ごせているそうで、松本と水川の3人で雑談をすることもあるんだとか。

「水川あさみさんが出てる映画、おもしろいの? って、潤くんがあさみさんに聞いてたりしてたんですけど。『でもあれ見たいんだよね「ゼロ・グラビティ」』『私も見たい』って。『見た方がいいですよ』って、カットインしましたけどね。よかったわ、見といてって思いました」

 と、2人のトークに果敢に割り入っていったことを報告していた。


(サイゾーウーマンより引用)


注目が集まっているドラマへの経験が決して多いという訳ではない、加藤がプレッシャーを感じるのも無理はありませんよね。

みんなそうだと思います。

自分の失敗で足を引っ張りたくはないと思うのが普通です。

松本ぐらいになると、もう慣れているのかもしれませんね。

加藤は、原作を読んでしっかりと役作りができたようです。

いろいろ苦労はあったようですが、ファンからも好評なようでよかったですね。


加藤の松本への憧れや尊敬の気持ちの強さが、伝わってきますね。

松本と食事に行ったり、松本と水川の会話に入ったりと、加藤にとっては貴重な体験ができたようです。

かなり収穫が多かったのではないでしょうか?

加藤にとっては、ドラマへの出演より、松本と過ごした時間の方が価値があったのではないかと思われますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!