2月24日に放送されたラジオ番組「ARASHI DISCOVERY」で、嵐・大野智から「20代前半は気に入った食べ物があると延々と食べる傾向にあった」という驚きの発言がありました。

その傾向は、今でも変わっていないようです。

大野が気に入って、繰り返し食べた物とは何だったのでしょうか?


大野は、過去にいろいろな食べ物にハマったことがあるようです。

つぶあん&マーガリンのコッペパンにハマった頃は、1日3食も食べていたそうです。

他にハマった食べ物について、次のように語っています。

「『センゴクプー』(03年)っていう舞台の時も、かたやきそばのカップ麺的なやつを毎日食ってた。(中略)あと少年隊さんの舞台に出た時も、なんか知らないけどミートソースにハマって。それも安いやつあったんだよね。それ食わないと、なんか不安なの。そこまで毎日食っちゃうと。最近はないかなぁ~、そう考えたら。あっ、『鍵のかかった部屋』(12年放送、フジテレビ系)の連続ドラマをやってる時も、肉吸いばっかり食ってた。やっぱ結局あるんだ」

(サイゾーウーマンより引用)


ハマった食べ物のジャンルは、多種多様ですね。

統一性はないように思われますが、結構男性が好きそうなものが多いようです。

毎日食べたいという気持ちはわかりますね。

ただいくら好きでも、毎日食べると飽きてしまうと思うのですが。

大野は飽きないのでしょうか?

1日に3食なんてあり得ませんよね。

飽きたら、マイブームの終了で、また次のものを探すのかもしれません。

少し前は、肉吸いのようですね。

「ミュージックステーション」で話していたぐらいですから、かなりのお気に入りだったのでしょう。

肉吸いには、七味をたっぷり入れるそうです。


二宮和也も大野と同様、同じ物を食べ続ける習慣があるようです。

「10年に映画『GANTZ』を撮影していた際、ある朝、たまたまメロンパンを食べてしまった二宮は、朝にメロンパンを食べないと撮影モードに入れなくなると、ラジオで話していました。大野は、その味にハマると飽きるまで食べ続けるタイプのようですが、二宮の場合は『おいしいから食べる』というわけではなく、一種の縁起担ぎやジンクスのようなものなのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

(サイゾーウーマンより引用)


はっきりとは覚えていませんが、以前に二宮が縁起担ぎで、撮影期間中同じものを毎日欠かさず食べていたという話を聞いたことがあります。

縁起担ぎやジンクスについては信じる人は、とことん信じますね。

1度習慣づくと、しないと悪いことが起きそうで怖くなってしまいます。

好きで食べる大野とは、根本的に違っているようです。

物事に慎重な二宮の性格が出ているような気がしますね。


嵐の他のメンバーについては、大野や二宮ほどハマって毎日食べるということはなさそうです。

それでも、好きな食べ物はあるようです。

相葉雅紀が好きなのは、唐揚げだそうです。

実家が、中華料理屋というのも関係しているのでしょうか?


櫻井翔は、ピザ好きを公言しています。

松本潤は、昨年オリジナルのヘルシーフードについて語っていました。

豆腐にキムチ、納豆などをかけたものをよく食べていたそうです。


大野は「死神くん」に、二宮は「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」に出演します。

また、長い撮影が始まります。

もしかしたら、また2人に繰り返し食べたくなる物ができるかもしれませんね。

期待してしまいます。

また面白い話がきけるかもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!