4月2日に放送された「きらきらアフロTM」で笑福亭鶴瓶が、嵐・櫻井翔がNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」のロケを行った際に生じた“ある珍事件”について明かしました。

鶴瓶が言うには、ぶっつけ本番の旅番組ならではのハプニングが、櫻井を襲ったというのです。

一体、櫻井にどのようなハプニングが襲ったのでしょうか?


3月31日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」に、櫻井が登場しました。

櫻井は、鶴瓶と長野県安曇野市を訪れました。

安曇野市は、櫻井が主演を務める映画「神様のカルテ2」の撮影場所です。

その安曇野市の人々とふれあうのが旅の目的です。

31日は、前編で櫻井と鶴瓶とが2人で安曇野市を回りましたが、7日の放送は後編でそれぞれが1人で同市を回ります。


後編で、櫻井にハプニングが起こったといいます。

そのハプニングの一部が後編の予告で流されたようです。

鶴瓶はこの“後編”で櫻井の身に起こった出来事を、『きらきらアフロTM』にて詳しく話してくれた。鶴瓶と別れ、1人旅をすることになった櫻井が、ある家を訪ねた時のことだ。「『家族に乾杯』(の撮影)で来ました」と、家にいた女性に告げた櫻井。すると、「あの番組(『家族に乾杯』)はやらせじゃないんでしょ。何でスタッフが下見に来るの?」と櫻井を番組スタッフと勘違いしてしまったのである。まさかの展開に動揺した櫻井は、「あの『紅白歌合戦』は(ご覧になりましたか)?」と聞いたところ、女性からは「見ました」との返事が。すかさず櫻井が司会をしていたことを話すと、女性は「あぁ、流れで見てたから分からなかった」と答えたという。鶴瓶によると、「それから(櫻井とその女性が)めっちゃ仲良くなんねん」ということだ。

(Techinsightより引用)


この女性の年齢は、いくつぐらいなのでしょうか?

櫻井のことを見てもわからないぐらいなので、若くはないでしょうね。

しかし、いくら何でも、スタッフと間違えられるとは。

櫻井も予想していなかったでしょう。

櫻井がかわいそうですね。

挙句の果てには、番組がやらせではと怒られる始末です。

本当に気の毒です。

確かに、ぶっつけ本番の旅番組は何が起こるのかわかりませんね。

予測不能なことが起こるからこそ、旅番組は面白いのかもしれません。

7日の放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!