嵐・二宮和也が、ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の番宣のために、11日に放送された「news every.」に生出演しました。

櫻井翔が、同局の「NEWS ZERO」に出演していることから、何と二宮は「櫻井がいつもお世話になっています」と挨拶して回っていたというのです。

これには、さすがのスタッフも感動したといいます。


「news every.」と言えば、NEWS・小山慶一郎がメインキャスターを務める番組です。

残念なことに、この日は小山が出演しない金曜日でした。

二宮が番組に出演した時間は、約5分ほどでした。

共演する福士蒼汰や有村架純、Hey!Say!JUMP・中島裕翔は、VTRでの出演でした。


嵐と言えば、仲がよいことで知られています。

そのことがよくわかる出来事があったようです。

「二宮さんは楽屋での待ち時間の間、スタッフや関係者とも気さくに話をしていました。櫻井翔が、同局の『NEWS ZERO』に出演していることから、『櫻井がいつもお世話になっています』と挨拶して回っていました。自分のことだけでなく、メンバーのことも気にかけているなんて……と、スタッフは感動していたようですよ」(日テレ関係者)

 嵐メンバーといえば、周囲も驚くほどメンバー同士の仲がいいとして有名だ。かつて、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建も、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で嵐のメンバーと共演した際、撮影後に櫻井がロケ車にやってきて、「明日の『相葉マナブ』(テレビ朝日系)よろしくお願いします」と、自分は参加しない相葉雅紀の撮影について挨拶をしていたというエピソードを語っていた。

(サイゾーウーマンより引用)


さすが二宮ですね。

自身のことなら、当然「よろしくお願いします」などと挨拶すると思います。

しかし、自分の家族ならまだわかりますが、同じグループとは言え、他人のために挨拶することは、できそうでなかなかできないことだと思います。

しかも、二宮だけではなく、櫻井もしていたというのですから、すごいですね。

もしかしたら、嵐メンバーは全員このようなことを行っているのかもしれません。

トップアイドルであるにもかかわらず、天狗にならないで、スタッフへ気配りできることは、本当にすばらしいとしか言いようがありません。

みんなのお手本にして欲しいですね。


嵐の人気の秘密は、大勢のファンが支えているのはもちろんですが、スタッフなどの力も大きいのかもしれません。

これだけきっちりと挨拶され、気配りをしてもらったら、スタッフは嵐のために頑張ろうと思うはずですからね。

当分、嵐の人気は落ちそうにはないと改めて思いました。


二宮は、うっかりしたのでしょうか?

小山がキャスターを務める番組にもかかわらず、肝心の小山には一切触れずに完全にスルーしてしまったようです。

小山が出演する番組であることを知らなかったのかもしれませんね。

知っていたら、小山のことにも触れていたと思います。

機会があれば、小山の出演する日に登場して欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!