4月12日に放送された「メレンゲの気持ち」にHey!Say!JUMP・中島裕翔が登場しました。

昨年放送されたドラマ「半沢直樹」で、ジャニーズファン以外の知名度が一気にアップしました。

実は、同ドラマで主演を務めた堺雅人とは、以前に共演したことがあったといいます。

また、中島の過去のモテモテエピソードが明らかになりました。


同ドラマでは、中島は堺の部下役を演じました。

ネットなどで、かなり高く評価されていました。

同ドラマに出演してから、声をかけられることが多くなったようです。

中島は、「自分がすごいことしたんじゃないかなっていう気持ちになった」と笑っていました。

確かに、あの時の半沢ブームはすごかったですからね。

そんな中島は、堺とは以前に共演したことがあったそうです。

実は堺雅人との共演は2005年のドラマ『エンジン』(フジテレビ系)以来2度目。ところが中島は堺にそれを告げることができず、結局スタッフから聞いたらしい堺の方から「中島さん! 以前共演してるじゃないですか!」「中島さんじゃないですか!」と声を掛けてもらったのだとか。この後、『エンジン』と同時期(04年)に中島が出演したTOKIOの「自分のために」のPVが流れましたが、その頃に比べるとすっかり大人に成長した中島。堺が気付かないのも無理はありません。

(ジャニーズ研究会より引用)


どうして、堺に以前に共演したことを言わなかったのでしょうか?

恥ずかしかったのかもしれません。

そうか、堺は気軽に話しかけられるような雰囲気を持っていませんので、話しかけづらかったのかもしれませんね。

堺の方は、まったく気づいていなかったようです。

無理もありません。

中島は当時11歳だったそうですから、普通は気づかないと思います。

芸能界では、このような再会は意外とあるようです。


「メレンゲの気持ち」の中で、久本雅美が中島に「モテ期あった?」と質問します。

すると、中島が過去のモテモテエピソードを語りだしました。

小学校の頃すごいモテた時があって、中学校の頃に(2度目の)モテ期が来たんですよ」と真面目に答え始めます。なんと、同じタイミングに3人の女の子から告白されたこともあるんだとか。1人目に告白された時は「オレ初めてだなぁこういうの!」と興奮したものの、「今仕事がんばりたいから」と断ったそうで、しかしきちんと断れたことに安堵していたところ「2人目が来て」「立て続けに3人来た時は、さすがに笑いましたね」と、ドッキリかと思うほどモテたそうです。

さらに恋愛ネタは続き、今度は高橋真麻から「ストライクゾーンは何歳?」と尋ねられます。中島は「年上がいいと思うので。しっかりしているので」と言った後で、質問した高橋を気遣ってか「30……4? 30……前半……かな……」と、高橋をチラチラ見やりながら悩みます。そうして出した結論は「35」。32歳の高橋は大喜びしていました。

(ジャニーズ研究会より引用)


さすがジャニタレですね。

立て続けに3人とはすごいです。

イケメンは、やはり小さい時からイケメンのようです。

モテ方がハンパではありませんね。

中島は年上がいいそうですが、35歳はちょっと真麻に気を遣ったのではないでしょうか?


最近のジャニタレは、恋愛トークについては何でもありという感じですね。

昔は、恋愛トークはご法度というイメージが強かったです。

今は好きな女性のタイプなどを堂々と言ってくれるので、ファンにとってはうれしい限りです。


中島は、現在放送中の嵐・二宮和也主演のドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」に出演しています。

演技力が高いと評価されている中島だけに、俳優として今後どのような活躍をみせてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!