4月23日に「ええじゃないか」でCDデビューしたジャニーズWEST・藤井流星

その藤井に、性的暴力&未成年飲酒・喫煙が発覚したと4月24日発売の「週刊文春」が報じています。

グループ脱退の可能性もあるといいます。


23日にCDデビューし、ジャニーズWESTにとっては、これからという大切な時期でのスキャンダルです。

藤井は、当初メンバー入りを果たせませんでしたが、桐山照史や中間淳太らがジャニー喜多川社長に直談判したことで追加加入が決まったメンバーの1人でした。

デビューと同時に、スキャンダル発覚という最悪の事態となってしまいました。

グループ内はもちろん、ファンの間にも衝撃が走りました。

 同誌によると、問題の出来事が起こったのは2012年6月。女性は友人と2人で大阪のクラブを訪れ、そこで出会った藤井に「ホテルで呑み直そう」と誘われ、3人はホテルへ。藤井は当時18歳だが、慣れた手つきでタバコを吸い、ウォッカをストレートで飲んでいたという。女性がお酒を拒むと「ほな俺が呑ましたる」と言い、強引にウォッカを口移しし、ベッドに押し倒された女性が性行為を拒否すると、口〇を強要したそうだ。

(サイゾーウーマンより引用)


同誌には、写真が掲載されました。

藤井の横にはビールの缶がハッキリと映っており、右手にはたばこのようなものが確認できます。

決定的証拠とは言えないかもしれませんが。

果たして、事実はどうなのでしょうか?


ちょっと信じられませんでした。

どうして、このタイミングでと思ってしまいます。

週刊文春は、ジャニーズWESTがデビューするまで、待っていたということでしょうか?

もしそうなら、最低ですね。


ファンからは、厳しい意見が出ています。

「同情できない」「アイドル失格」「今脱退してくれればグループの傷が浅くて済む」など批判的な声が多いようです。


もし記事の内容が本当なら、グループ脱退の可能性もあるのではないでしょうか?

未成年の飲酒や喫煙が原因(と思われる)で、処分されたジャニタレはたくさんいます。

森内貴寛は、喫煙・飲酒疑惑写真や女性とのにゃんにゃん写真が掲載され、デビューから1ヶ月で脱退しています。

表向きは学業専念で脱退したことになっているようですが。


また、Hey!Say!JUMP・森本龍太郎は喫煙写真が掲載され、無期限活動停止になっています。

ジャニーズ事務所は、未成年の飲酒や喫煙には厳しいです。


藤井のグループ脱退や解雇は、あるのでしょうか?

今後ジャニーズWESTはどうなってしまうのでしょうか?

いろいろと気になります。

ジャニーズ事務所が、どのような対応をするのかに注目したいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!