少し前から、オシャレの一つとして若者を中心に流行している黒マスク。

そんな黒マスクについて、「ブームの火付け役はKis-My-Ft2の玉森裕太」と、5月12日放送の福岡ローカルの情報番組「アサデス。」が紹介しています。

しかし、K-POPアイドルや三代目 J Soul Brothersが発端だと主張するものも出てきており、誰が先かで論争が巻き起こっています。


急に、黒マスクの人が増えてきたように思われます。

正直、誰が先かなんて考えたことがありませんでした。

個人的には、玉森が使用してから増えたというイメージがありますが。

しかし、これはジャニーズファンの中でのことかもしれませんので、それ以外のところではどうなのかはよくわかりません。


同番組では、東急ハンズ博多店の店員が、「玉森がきっかけで女性ファンからの問い合わせが殺到している」と紹介しています。

 番組でブームの火付け役とされた玉森の影響力の大きさに、「さすが玉ちゃん!」とファンが歓喜する中、ネット上では「黒マスクをはやらせたのは韓国」「BIGBANGでしょ」などと、K-POPアイドルが発端だと主張する書き込みが続々と登場。また一方では、今度はEXILEの弟分ユニット・三代目 J Soul Brothersのファンまでもが、「黒マスクは玉森じゃなくて三代目だよね」「絶対に臣(登坂広臣)くんでしょ」と主張をしており、ジャニーズファン&K-POPファン&三代目ファンの間で黒マスクのル-ツについての論争が巻き起こっている。

(サイゾーウーマンより引用)


Kis-My-Ft2メンバーが、玉森がプライベートで黒マスクを使用していることをテレビで話していたことがあります。

また、1月には「週刊女性」で、玉森や横尾渉などの影響によりジャニ-ズJr.にも黒マスクが広まったという記事が出ました。

Jr.だけではなく、ファンの間でも広まったようです。


K-POPファンや三代目 J Soul Brothersファンも黙っていないようです。

韓国では、黒マスクが主流だといいます。

そのため、黒マスクは韓国が流行らせたという意見もあるようです。

三代目 J Soul Brothersファンも、一歩も引く気配はなさそうです。


こうなってしまっては、誰が先なのかなんて誰にもわからないと思われます。

喜んでいるのは、黒マスクを製造しているメーカーだけではないでしょうか?

話題になれなるほど、大きな宣伝効果が期待できますからね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!