「Wink up」2014年6月号で、まずチェックしたいのは「ジャニーズベストコンビ大賞!」のエントリーだといいます。

最近は、グループ内のコンビが注目されるようになってきました。

今回も読者投票によって順位がつけられますが、どのコンビが優勝するのでしょうか?


グループ内のコンビについて特集記事が書かれたり、コンビそのものにファンがついたりと、どんどんコンビが注目されています。

どのグループにも、ファンを魅了するコンビがあります。

そのコンビに対して読者投票によって順位をつけたのが、「ジャニーズベストコンビ大賞!」です。

前回優勝したのが、Hey!Say!JUMPの山田涼介&知念侑李の「やまちね」コンビでした。

今回も、いろいろなコンビのエントリーがあったようです。


「Wink up」編集部の大本命(?)という、Hey!Say!JUMPの山田&中島裕翔の「やまゆと」コンビです。

グループのセンターを争って、数年にわたる氷河期時代を経験した2人ですが、昨年あたりから不仲の時代を認めたり、ご飯を食べにいった話をインタビューで語ったりと雪解けを迎えたよう。先日のHey!Say!JUMPの東京ドーム公演では、山田の頬に中島がキスをしてファンを狂喜させました。不仲を乗り越えての友情は、たしかに多くの人に支持されそう!

(ジャニーズ研究会より引用)


エントリーされたコンビを見る限りは、私も山田&中島のコンビが最有力ではないかと考えます。

この2人は、ただの仲良しコンビではないからです。

ファンの間では有名したが、以前2人には不仲説が流れていました。

しかも、それは噂ではなく、事実だったようです。

その理由は、センターを争ってのものだったらしいです。

もちろん、今では不仲も解消され、大の仲良しになったようです。


ライバルから友情へと変わった、2人の関係に感動しないファンはいないでしょう。

この点を考えると、今回はこのコンビが頭1つ抜けているのではないでしょうか?


Kis-My-Ft2の二階堂高嗣&千賀健永のラブラブコンビも、上位に入りそうです。

コンサート中に互いにマイクを交換した、「メンバーを家族に例えると?」と聞かれた際に互いに「双子」と答えた、テレビ番組でゲーム中に千賀のせいで膝を痛めた二階堂に向かって「ごめんね、二階堂。I LOVE YOU」と愛を告白し、二階堂もうれしそうに「ふふっ」と笑った、というのは有名なエピソード。無邪気な二階堂と天然な千賀の微笑ましいやりとりに癒やされている人は少なくありません。

(ジャニーズ研究会より引用)


最近、舞祭組メンバーの活躍が目立ちますね。

以前まったく目立っていなかったのが、うそのようです。

今では、前列の3人以上に存在感があります。

強烈なキャラのラブラブコンビも、人気間違いなしではないでしょうか?


エントリーされたコンビは、他にもたくさんあるようです。

たとえば、Sexy Zoneの佐藤勝利&松島聡、A.B.C-Zの戸塚祥太&塚田僚一の「戸塚田」、KAT-TUNの亀梨和也&中丸雄一、ジャニーズWESTの小瀧望&藤井流星、Jr.の森田美勇人&安井謙太郎の「みゅうたろう」、平野紫耀&永瀬廉の「しょうれん」などがあります。

結果は、同誌の8月号で発表されるようです。

投票の上、しばらく待ちましょう。

どのコンビが優勝するのか、楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!