V6・坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の3人がパーソナリティを務めるラジオ番組「V6 NextGeneration」。

5月17日に放送された同番組で、ネット上で噂になっている「坂本昌行伝説」について語っています。

ジャニー喜多川社長が坂本に敬語を使うというのは、本当なのでしょうか?


リスナーから、ネット上に坂本のいろいろな伝説についてのエピソードが出てきたというお便りがありました。

そこで、噂の真偽をはっきりさせようということになりました。

 坂本はまず、ジャニー社長が坂本に「敬語を使う」という話はまったくの「ウソ」だと主張。井ノ原が「これ、岡田(准一)が言い出したんだっけ?」と切り出すと、「そう、岡田が(話を)盛りに盛りはじめて! (敬語を)使ったの見たことありますか!?」と同意を求める坂本。しかし「ありますよ」「(社長が)肩揉んでるの見たことある。ヒジまで使ってましたよ」(井ノ原)、「ほぼほぼ(そう)ですよ」(長野)と、坂本を裏切るようにウワサを拡大していく2人。

 坂本がこの話の大元の発信源は、「どう考えても井ノ原か長野以外にいないですから」と指摘すると、最初は「えー! 俺言ってないですよ。肩揉んでたぐらいしか言ってないですよ」と否定する井ノ原。

(サイゾーウーマンより引用)


やはり、嘘だったようですね。

本当に、噂とは怖いものですね。

冗談で言ったことでも、それが本当のことのようにどんどん広まっていくのですから。


さすがに、ジャニー喜多川社長が坂本に敬語を使うというのは信じられませんでした。

言い出したのは、岡田のようです。

メンバーが噂の発信源になっていたとは驚きですね。

メンバーは変な噂を広めようと悪意を持って言っているわけではなく、単にイジっているだけだと思いますが。


他にも、坂本のジャニー喜多川社長がらみのエピソードがあります。

ジャニー社長が他メンバーと坂本への対応に差があるのは事実のようだ。坂本が先輩のコンサートでふざけてステージに上がったところ、楽屋に来た社長は「誰だよ! ふざけてたの!」とすごい剣幕だったが、坂本が「え? 俺だけど。なに?」と反抗的な態度で返すと、「あ、そう……」と引き下がってしまった出来事があったという。

(サイゾーウーマンより引用)


これも噂なのでしょうか?

正直、本当か、嘘かわかりません。

本当なら、すごいですよね。

ジャニー喜多川社長にまさかの逆ギレです。

普通、タレントが社長にこのような態度が取れるものなのでしょうか?


かなり話が盛られているように感じます。

これと似た事実はあったのかもしれません。

ただ実際の坂本は逆ギレしておらず、ふざけていたのがお気に入りの坂本だったということで、ジャニー喜多川社長は何も言わなかったというぐらいのエピソードではないでしょうか?

また誰かが、面白おかしく盛って話を広めた可能性がありますよね。


他にも、坂本にはたくさんの伝説があります。

「Jr.なのに車で仕事に来ていた」

「雑誌の撮影でJr.なのにひげ面だった」 など


機会があれば、他の噂についても本当かどうか教えて欲しいです。

今後も、坂本には新たな伝説を打ち立てて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!