5月27日に、ワールドカップ前の最後の国内戦「キリンチャレンジカップ2014 日本代表vsキプロス代表」が埼玉スタジアムで行われました。

ネット上では、この番組でキャスターを務めたNEWS・手越祐也に批判の声が上がっているというのです。

それは、どうしてなのでしょうか?


この日は、手越の親友である内田篤人のゴールにより、1対0で日本が勝利しました。

キプロス戦終了後、手越が選手にインタビューを行いました。

インタビューしたのは、プライベートでも親交のある香川真司と長友佑都でした。

この際の対応について、手越に批判が集中しているというのです。

手越はまず「今日の試合、率直に振り返ってみていかがでしょうか」と香川に質問を投げたが、その後なんのクッションも入れずにすぐさま「長友選手は?」と長友に振ったのだ。そのためネット上では「失礼だろ!」「質問し始めるの早すぎ!」「もっと質問に間を入れてくれ」との具体的な指摘が飛び交った。続いて香川に「今日の試合でつかんだ手応えってなにがありますか?」と尋ねた後も、いきなり「はい、長友選手は?」と急に長友に振る手越。長友も「えー……なんでしたっけ」と質問内容を聞き返すハメになり、手越は「長友選手はなにか課題は見つけられたでしょうか」と質問の仕方を変更。この臨機応変さは評価すべきという声もあったが、無難な質問の羅列にサッカーファンは「(長友の)ケガの状態聞けよ」「なげーよ」「オレでもインタビューできるレベルだな」「手越こそ課題だらけだな」と不満を残した。

また手越が親友・内田の得点について「友人としてもうれしい」とコメントしたことに、さらに批判が集中。

(中間削除)

フラットな立場で情報を伝えるべきところに、2人の関係性を持ち出してしまったため、「サッカー選手とめっちゃ仲良いアピールがうざい」「さりげなく自慢してるみたいでうぜー」との声が上がり、手越のファンも「一般人が見たらそりゃよく思わないだろうな。私でさえ『その一言いらね!』って思ったから」「公私混同。サッカーファンが野次飛ばすのも無理ない」と声が相次いだ。

(ジャニーズ研究会より引用)


確かに、続けて間を空けずに質問するのはどうかと思います。

1人目の質問の回答があれば、それについて若干触れ、少し間を空けてから2人目に質問する方がよさそうです。

ファンが聞いて欲しいと思っている、長友のケガの状態など質問内容をしっかりとまとめておいて欲しかったですね。

インタビューは、簡単そうに見えて難しいものだと思います。

しかし、視聴者にはそのようなことは関係ありませんので、気に入らなければ容赦なく非難の声が上がります。

ワールドカップの本番も、手越はキャスターを務めることが決まっていますので、今回のことを生かして、サッカーファンをうならせるようなキャスターぶりを見せて欲しいですね。


また、「友人としてもうれしい」というコメントに対して、さらに批判が集中したそうです。

本人はそんな気はなかったのでしょうが、自慢しているように取られたようです。

このコメントは、いらなかったかもしれませんね。


手越は、ファッションについては場違いと叩かれました。

日本代表のチームカラー=サムライブルーを意識した青いスーツに、胸ポケットには羽根、そしていつも通りの金髪に、ピアス……。ファンにとってはいつもの手越だが、サッカーに集中したい視聴者の目にはアイドル衣装は過剰に映ったようで、「ピアスくらい外せよ」「羽根はいらねーだろ」「ジャニが存在感出してんじゃねーよ」と、手越の悪目立ちを非難する声が上がった。

(ジャニーズ研究会より引用)


サッカーファンからすれば、チャラチャラした服装は気に入らないようです。

個人的にも、ピアスと羽根はしない方がよかったと思います。

ジャニーズファンとサッカーファンとでは、大きく意見が違いそうですね。

手越らしいので、何も問題ないというジャニーズファンもいそうです。

ただ、今回及びワールドカップサッカーはジャニーズファンが相手ではありません。

あくまで、サッカーファンが相手となります。

そのサッカーファンに嫌われるようでは、好きなサッカーの仕事にも支障が出るかもしれません。

その辺も意識した上で、仕事をしないといけないと思います。

そうしないと、今後サッカーの仕事のオファーがなくなってしまう恐れがありますからね。

手越は、サッカーの知識も経験もありますので、それを生かして欲しいです。

どのようなキャスターぶりを見せてくれるのか、楽しみです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!