デビューから2年11カ月で4大ドームツアーの開催が決定したKis-My-Ft2

これは、男性アーティスト史上最速記録だといいます。

当初5大ドームツアーを予定していたようですが、ある理由により断念したようです。

そのある理由とは?


7月5日のナゴヤドームで、4大ドームツアー「2014 Concert Tour Kis-My-Journey」が開幕します。

わずかデビューから2年11カ月で、4大ドームツアーを開催できるなんてすごいことですね。

1つのドームで公演するだけでも、なかなかできないことです。

たくさんいる先輩のジャニーズグループでも、こんなに早くは実現できなかったのですからね。

本当にうれしい限りです。


Kis-My-Ft2は、当初5大ドームツアーを予定していたというのです。

しかし、ある理由により断念したと言われています。

普通ドームと言えば、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡ヤフオク!ドーム、東京ドームに札幌ドームを加えた5つがあります。

Kis-My-Ft2のツアーは、札幌ドームでは行われません。

その理由として、所属レコード会社は「会場とアーティスト双方のスケジュールが合わなかった」と説明しているようです。

ただ、業界関係者は「集客できないのが理由では?」と見ています。

あくまで噂なので、本当にスケジュールが合わなかっただけなのかもしれませんが。

札幌ドームというのは、5大ドームの中で最も集客が厳しいといわれるエンタメ業界の鬼門なんです。今、札幌ドームを埋められるのは嵐か東方神起だけ。EXILEやSMAPすら難しいというのが現況です」(イベント企画関係者)

そもそも関東1都6県の人口が約4,200万人、東京都だけでも約1,300万人なのに対し、北海道の人口は約550万人と半分にも満たない。一方ドームの最大収容人数は東京が約5万5,000人、札幌が約5万人とそう変わらないので、札幌を埋めるには本州から高い遠征費をかけてでも駆けつけてくれる熱心なファンの有無が肝となってくるのだが……。

「2012年にSMAPの札幌ドーム公演に行きましたが、オークションや売買サイトでは、スタンド席のチケットは定価以下でゴロゴロ出てましたね。全体を見れば目立つというほどではなかったものの、スタンドだけを見たら空席は結構ありました」(SMAPファン)

(中間省略)

「昨年は関ジャニ∞も札幌ドーム公演が埋まらず、CMを流したり、公演10日前には村上信五と安田章大がローカル番組に出演するなどして必死で宣伝。それでも空席が残りました。5大ドームツアーといえばハクがつきますが、いまや会場を埋められるだけのアーティストはほとんどいないのです」(業界関係者)

(ジャニーズ研究会より引用)


場所的なことを考えると、Kis-My-Ft2に限らず、札幌ドームでの公演は難しそうです。

残りのドームは、人口密集地にあります。

多少遠くても、近隣の他県からファンがやって来ます。

札幌ドームは北海道という特殊な場所にあり、他県と言っても、人口がそれほど多くない東北地方からファンが来るぐらいなので、それほど多くは見込めないと思われます。

わざわざ東京などから、訪れるファンもいるでしょうが、交通費の問題などもあって、なかなか厳しいのではないでしょうか?


札幌ドームを埋められるのは、嵐か東方神起だけだと言われているそうですね。

EXILEやSMAP、関ジャニ∞でも、埋めるのは難しいようです。

これでは、赤字になる可能性もあって、なかなか札幌ドームには手を出せませんね。

札幌ドームで公演を行えるようになれば、超一流ということでしょうか?

そう考えると、もっと費用がかかるハワイでの公演を行うことができる嵐は化け物です。

ちょっと人気があるアーティストぐらいでは、絶対にマネはできません。

いつか、Kis-My-Ft2も札幌ドームで公演できるようになれればよいですね。



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

Twitterでフォローしよう