今年デビュー15周年を迎え、ハワイで記念ライブを行う嵐。

その嵐の松本潤櫻井翔が、後輩であるふぉーゆーの単独公演に足を運んだというのです。

2人は、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」などをノリノリで聴いて楽しんだそうです。


東京・シアタークリエで行われた「ジャニーズ銀座2014」では、ジャニーズJr.のさまざまなユニットが公演を行います。

ふぉーゆーは5月12~15日の4日間、公演に登場しました。

松本と櫻井は、同じ日に一緒に訪れたわけではないようです。

松本は、13日の夜公演に訪れました。

その日に同じく訪れていた、KinKi Kids・堂本光一と掛け合いトークを行ったといいます。

楽しそうですよね。

一方、櫻井は最終日の15日夜公演に訪れました。

嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」などをノリノリで聴いていたそうです。

他の人が歌う自分たちの曲を聴いてみるのも、よいものだと思います。


越岡裕貴が、二宮和也が作詞したソロ曲「虹」をカバーしていたといいます。

そのことについて、二宮が自身のラジオ番組「BAY STORM」で、次のように語っています。

自身はドラマ撮影のために足を運ぶことはできなかったが、公演に行った松本からは「越岡が『虹』歌ってて、なんか人が歌ってるのを聞いてると、やっぱりあれって『すげーいい曲だなぁ』って思ったよ~」と、報告があったという。

 しかし二宮は松本のこの言葉に疑問を感じたのか、「すごい気持ちはわかるんだけど、それ、俺のセリフだよね(笑)? あの人(松本)歌ってたのかなぁ? と思って」と、ラジオ上で思わずツッコミ。松本にしてみれば、ほかの人が歌っているのを聞いてあらためて「良い曲だ」と感じたという二宮への褒め言葉だったものとみられるが……

「でもまぁ、そこ(越岡が歌うこと)は何か思いが乗っかってたんでしょう」

と、勝手に納得した上で、最終的に「後輩も頑張ってね」と、話を終わらせる二宮だった。

(サイゾーウーマンより引用)


確かに、松本が二宮へ報告した時の口ぶりだと、松本が自分で歌っていた曲かのような言い方ですね。

松本は、もちろんそういう意味で言ったわけではないのでしょうが。

二宮は、直接松本にツッコミを入れたのでしょうか?

おそらく、ラジオ上だけのツッコミだと思われます。

二宮らしいですね。

いかにもという感じがします。


嵐メンバーは、たくさんの後輩に慕われていますね。

嵐メンバーも、バックダンサーを務めてくれている後輩を気にかけているようです。

特にふぉーゆーは、嵐メンバーとの付き合いが長く、嵐に対する思い入れは相当なものだそうです。

これからも、よい先輩後輩の関係を継続して欲しいです。

今回のようにたまにでもよいので、頑張っているJr.の公演に足を運んで、盛り上げて欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!