ジャニタレなら、私服姿もカッコいいのではと考えてしまいます。

しかし、意外とファッションに興味がない、あるいは私服がダサいと酷評されるタレントもいるようです。

ジャニタレの私服事情を探ってみたいと思います。


ファッションには興味がないと思われるのが、嵐・二宮和也です。

ケチで有名な二宮は、服自体にあまりお金をかけたくないようです。

着れる限り、ずっと同じ服を着るようです。

そのため、あまり服を購入することはないようです。


嵐・大野智は、ファッションに無頓着なことで有名らしいです。

以前は、母や姉がコーディネートしてくれた服を着ていたといいます。

最近は、いつでも釣りに行けるように、さらにカジュアル化されているようです。

大野は堅苦しいのが嫌いなようなので、どうしてもカジュアルなものになるのでしょう。


私服がダサいと言われている、ジャニタレは結構います。

A.B.C-Z・河合郁人はその1人です。

昨年放送された「ダウンタウンDX」での私服姿は酷かったですね。

ネット上では、「ダサ過ぎる」と話題になっていました。

一緒に出演していた塚田僚一の私服姿も、イマイチだと見られていたようです。


最後に、私服ではありませんが、ジャニーズJr.・松村北斗が、Sexy Zone・マリウス葉のレッスン着が奇抜であることを暴露しています。

「成長したのに幼いころの物を着ているのか、ハーフパンツがピチピチ」と肉体的に成長著しいマリウスを心配していましたが、マリウスいわく、「小さい感じのものが好きで、わざとピチピチを着ている」そう。決して幼い頃に使っていたものではないそうですが、あまりにピチピチだと目のやり場に困ってしまう事態になるかも?

(ジャニーズ研究会より引用)


マリウスはピチピチの服が好きなようですね。

これは、ファッションとしてはどうなのでしょうか?

人それぞれ好みがありますので、どのような服を着ようと自由ですが。

マリウスは、私服もピチピチなのかもしれませんね。


カッコいい、ダサいには、明確な基準がありません。

所詮、その人の感じ方によって大きく異なります。

私服なのですから、仕事では着ることができない好きなファッションをすればよいと思います。

人にどう思われようが気にしなければよいだけです。

ファンからすれば、お目当てのジャニタレが普段どのような服を着ているのか、興味がありますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!