「日経エンタテインメント!」2014年6月号で、「タレントパワーランキング」が発表されました。

1位に輝いたのは、フィギュアスケートの浅田真央です。

気になるジャニーズは、が2位にランクインしています。


「タレントパワーランキング」とは、マーケティング調査会社のアーキテクトが実施しているもので、タレントの「認知度」と「関心度」を基に算出された「タレントパワースコア」をランキング化したものだといいます。

2008年から年1回、調査が行われているそうです。


ソチ五輪直後の調査ということもあって、1位に浅田が輝いたようです。

五輪では、関心度が非常に高かったですからね。

このタイミングでの調査なら、この結果もうなずけます。

「嵐はフィギュアスケート・浅田真央に次ぐ2位で、5年連続で同順位をキープ。SMAPは前年の6位から下がって11位となり、8位には櫻井翔、16位に松本潤がランクインしています。20位は大野智、22位に相葉雅紀が入り、最も順位が低いのはドラマが不調な二宮で、25位という結果でした。とはいえ、他ジャニーズタレントでいえば、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の主役を演じているV6・岡田准一は27位ですし、SMAP・香取慎吾は32位、中居正広も46位となっています。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)が高視聴率のTOKIOメンバーでも長瀬智也が58位、国分太一は65位。嵐メンバーの堂々ランクインぶりは驚きです」(同)

(サイゾーウーマンより引用)


嵐はグループとして2位にランクインしているのですが、メンバー個々でも25位以内に全員がランクインしています。

本当に、すご過ぎます。

嵐メンバーで最下位の二宮より上にいる、ジャニタレはSMAPだけです。

最下位と言っても、二宮の順位はかなり高いのです。

嵐の人気の高さを物語っていますね。


最近、映画やドラマで大活躍の岡田が健闘しています。

まだまだのびしろがあるだけに、今後の活動に注目したいですね。


バラエティ番組のMCでお馴染みの中居の順位は、意外と低いようです。

テレビに出ている本数などを考えると、もっと上位にランクインすると思っていました。


ジャニーズ以外では、「有名人の中で好きな男」で1位に輝いた福山雅治が5位に、週刊文春「好きな女優」ランキングで1位の綾瀬はるかが7位にランクインしています。

また、ドラマ「半沢直樹」で大人気となった、堺雅人が6位にランクインしています。


若手のジャニタレの名前がありませんね。

「認知度」と「関心度」は、ある程度比例していると思いますので、まず多くの人に知ってもらうことが大切です。

若手のジャニタレの名前が、このようなランキングで見られるようになれば、ジャニーズ事務所は安泰ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!