7月15日に放送された「いっぷく!」に、水川あさみがゲスト出演しました。

水川の芸能人のプライベートな交遊録が明かされました。

嵐・松本潤とは、高校時代の同級生で、ドラマ「失恋ショコラティエ」での共演は変な感じだったといいます。


2人は、同級生だけではなく、同じクラスで、しかも席が隣だったそうです。

本当に、近くにお互いがいたようです。

松本は、忙しくてなかなか学校には来れなかったといいます。

そのため、学校に来た時は、すごい一生懸命勉強していたそうです。

松本は、仕事と勉強の掛け持ちがたいへんだったようですね。


互いによく知る同級生がドラマで共演するのですから、変な感じになるのもわかります。

水川は、次のように語っています。

「私が好きっていう設定だったから、“ちょっと何か嫌だな”とか思いながら。“なんで私が好きな方なんだろう”みたいな」と照れがあったことに触れ、「最初の頃は目があってうなずくシーンでも恥ずかしかった」と本音を交えて撮影を振り返った。

(モデルプレスより引用)


確かにやりにくいでしょうね。

同級生なのに、自分が松本を好きな役なのですから。

水川は相当恥ずかしかったようです。

松本はどうだったのでしょうか?

おそらく、松本も変な感じだったと思います。

2人は今後も役者として長くやっていくと思いますので、またいつか共演することもあるでしょう。

その時に、お互いの成長を確かめ合えればよいですね。


なお、水川は、ドラマでの共演以降仲よくなった女優として、戸田恵梨香や榮倉奈々の名前を挙げています。

また、宮沢りえや大泉洋、古田新太などとも交流があるようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!