「いっぷく!」「国分太一のおさんぽジャパン」で、主婦層における人気を高めつつあるTOKIO・国分太一

「TOKIOカケル」に出演した、関ジャニ∞メンバーの国分に対する評判は、あまりよくないようです。

それどころか、国分は先輩に対する言葉とは思えないようなことまで、言われていました。


国分は、今年上半期の番組出演本数ランキング(ニンモニター実施)で、2位にランクインしました。

確かに、情報番組からバラエティ番組まで、国分を見ない日はほとんどないと言ってもいいぐらいです。

国分のテレビでの好感度は、かなり高いようです。

それなのに、後輩である関ジャニ∞メンバーの国分に対する評判は、あまりよくないようです。


7月9日に放送された「TOKIOカケル」に、横山裕がゲスト出演しました。

この時、横山は国分について、次のように語っていました。

国分の人柄について「適当人間。コメントもしたくないくらい」と回答。すかさず長瀬が「言い方あるでしょ?」「『あんまり人の話聞いてなくて~』とか、なんかあるじゃん」とフォローを入れるも、国分の傷口は広がってしまったようだ。

(サイゾーウーマンより引用)



また、7月24日に放送された「キャッチ!」(中京テレビ)に、渋谷すばると村上信五が出演しました。

TOKIOについて「大先輩なのに気兼ねなく接しくれる」(村上)、「特に国分さんは唯一、話しかけてくれる先輩」(渋谷)と持ち上げたまでは良かったものの、インタビュアーに「(国分とは)どんなことを話してるんですか?」と聞かれると、「何を言っているか、基本的にはわからないです」(渋谷)、「ふざけてますから、まともな会話ではないですけどね」(村上)、「普通の会話ができない方なんで」(渋谷)と、ネタなのか本気なのかわからないトーンで返されていた。

(サイゾーウーマンより引用)


本当に、関ジャニ∞メンバーによる国分への口撃はすごいですね。

ジャニーズと言えば、上下関係が厳しく、先輩の悪口など絶対に言えないような雰囲気があります。

それなのに、横山、渋谷、村上は、国分を先輩とは思っていないような発言を繰り返しました。


さらに、村上は国分に対して、信じられないような発言を行っています。

8月6日に放送された「TOKIOカケル」に、村上と丸山隆平が出演しました。

村上は国分について、言いたい放題です。

とは言っても、今回は打ち合わせの際に、スタッフが録音(音声)したものをスタジオで聞く方式で、直接本人に言ったわけではありません。

もちろん、この場に国分がいましたので、直接言ったのとほとんど一緒ですが。


「TOKIOの中で遊ぶのなら誰?」という質問では、村上は「松兄!」と答えました。

しかし、国分について聞かれると、「松兄がダメなら、(国分と)遊んだってもいい」とコメントをしています。

さらに、国分に怒濤の口撃です。

「国分さんはいつお辞めになるのですか?」

「もう十分ちゃいますか?」

「畑いじって御隠居されたらいいのに!」

本人の前で、これも流されました。

見ているこちらがヒヤヒヤしました。

丸山は、国分が本気で怒り出すのではないかと、顔が引きつっているように見えました。

と言うのも、国分は機嫌が悪そうな顔つきになっていたからです。

もちろん、すべて演技だったようです。

最後は、国分も大笑いしていました。


本当に仲がよいからこそ、言えるのだと思います。

仲がよくなければ、絶対に言えませんね。

ただ、村上が言っていることのどこまでが本音なのでしょうか?

意外とすべてが本音という可能性もありますね。


関ジャニ∞とTOKIOは、かなり仲がよいようです。

両グループのメンバーのやりとりが、たいへん面白かったですね。

今度は、「24時間テレビ」で共演することになっています。

どんな絡みがみられるのか、今から楽しみですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!