今年CDデビュー10周年を迎える関ジャニ∞

その関ジャニ∞が、8月9日、10日に東京・味の素スタジアムで記念公演「十祭」を開催しました。

10日は会場付近で雷雨となったために、グッズ販売が中止になってしまいました。

ペンライトを購入できずに落胆するファンに、Twitter上では「持ってきてない人がいたら貸しますよ!」などの温かい呼びかけが行われたといいます。


関ジャニ∞8周年記念のおととしも、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた記念イベント「KANJANI∞ LIVE TOUR! 8EST~みんなの想いはどうなんだい? 僕らの想いは無限大!!~」が台風の影響を受けました。

そして、今回も同じく台風の影響を受けてしまいました。

本当に、ついてないですよね。


「十祭」は、雨の中で行われたようです。

雨に負けないように、関ジャニ∞は序盤から力強いパフォーマンスを見せてくれました。

“ジャニーズメドレー”では、「スシ食いねぇ!」や「青春アミーゴ」「weeeek」「オリジナルスマイル」などが披露されました。

錦戸亮がかつて所属していた、NEWSの「weeeek」を歌ったことが話題となったそうです。

また、嵐の「A・RA・SHI」を全員で歌う場面もあったようです。

衣装については、嵐のデビュー当時の“透け透け衣装”を全員が着用し大盛り上がりでした。

ファンは、大満足だったようです。


しかし、その裏ではこんなことがあったといいます。

2日目の10日は、会場付近で雷雨となったために、安全面を考慮してグッズ販売が中止になってしまいました。

そのために、コンサートの必需品であるペンライトを購入できず、落胆したファンがたくさんいたようです。

すると、次のようなことが起ったというのです。

Twitter上では今回の「十祭」のペンライトではなく、予備のペンライトを持っていた人などが「持ってきてない人がいたら貸しますよ!」「ペンライト2本貸せます!!」と呼びかける書き込みが続々と登場。そのツイートに「貸してください」とメッセージを送る人や、自身の座席を明記して「ペンライト1個で良いので貸してください」とツイートする人も。「#十祭ペンライト」「#今日十祭参戦eighter(編注:関ジャニ∞ファンのこと)に1人一本ペンラ入り口でを売ってあげてくれませんか」(原文ママ)というタグもできるほど、多くのファンを巻き込む事態になりました。

そして、そんな中で行われたコンサート最後のあいさつでは、メンバーの安田章大が、グッズ販売が中止になりネット上でファン同士が協力していることをスタッフから説明されたのか、「小耳に挟んだ」として、ペンライトについて「譲り合いの精神があったと聞きました」と言及。温かいファンのつながりに感動していたそうです。

(ジャニーズ研究会より引用)


よく似た話に「えびペンラ事変」があります。

この時は、ファンクラブからファンにペンライトの貸出要請がかかりました。

今回のように、ファンの間の自主的なやりとりではありませんでした。


温かいエピソードですね。

ジャニーズファンと聞けば、自分勝手なファンばかりだという印象を持たれがちですが、このように優しいファンもいるのだということが証明できたようでうれしいですね。

こういう助け合いの精神は素晴らしいです。

なかなかできそうでできません。

安田は、このことを聞いて感動していたようですが、誰でもこういう話を聞くとうれしいですね。

自分のファンが誇らしく思えるのではないでしょうか?

やはり、ファンなら、お目当てのジャニタレに喜んでもらえるようなことをしたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!