司会業では確固たる地位を築いたSMAP・中居正広

しかし、スポーツ中継番組では、現場スタッフからの評判が悪いといいます。

これは、一体どういうことなのでしょうか?


中居は、「MCが上手いジャニーズランキング」で1位に輝いています。

それ故に、大きな番組のMCに起用されることも多いです。

最近では、SMAPメンバーとしてフジテレビ「27時間テレビ」で、個人としてTBS「音楽の日」でMCを務めています。

長時間番組を連発で行っています。

中居は、人気のSMAPメンバーの一員であり、無難なMCぶりには安定感があります。

テレビ局からすれば、失敗が少ないだけに起用しやすいのかもしれません。


そんな中居は、スポーツ中継番組では現場スタッフからの評判が悪いというのです。

特に、中居は野球好きのため、野球中継では力が入り過ぎることも多いようです。

結果として、現場でハシャぎ過ぎて、スタッフや記者たちから煙たがられることもあるといいます。


つい先日も、大ブーイングが巻き起こるような出来事がありました。

「7月19日に甲子園球場で行われたオールスターの第2戦、中居は試合を中継したテレビ朝日のゲストとして出演していた。試合では日本ハムの大谷翔平がプロ野球最速タイの162キロを出したが、それを見た中居は大興奮。『今日、お祝いしたいから、大谷とメシ会セッティングしてよ!』と番組スタッフにおねだりした。テレ朝といえば、日本ハムの栗山英樹監督が同局の解説者を務めていたため、関係が良好。それもあり、中居の希望はあっさりかなうと思われたが、球団サイドはNG。というのも、以前“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹が入団しフィーバーだったころ、中居が斎藤に軽々しい態度で接していたのを球団サイドが苦々しく思っていたようで、中居の印象は最悪だった。メシ会が実現しなかった中居は、ぶんむくれてしまったようだが」(同)

(日刊サイゾーより引用)


好きな野球で興奮するのはわかります。

今や大谷と言えば、もっとも人気のあるプロ野球選手の1人です。

個人的な親交でもあるのなら別ですが、そうでもないのに簡単に食事会がセッティングできるはずがありませんよね。

オールスターなのですから、大谷は先輩に誘われる可能性だってあります。

さすがに、相手の都合も考えてあげないといけません。

それ以上に、自分の希望は簡単に通るという思い込みはよくないですね。

芸能界ならまだわかりますが、プロ野球界にはSMAPの力は無力に近いと思います。

MCでは人気が高いだけに、ちょっと残念です。

スポーツの現場でも、MCの時のように冷静になって欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!