8月10日に放送された「新堂本兄弟」に、タッキー&翼が出演しました。

番組は、「ジャニー喜多川社長あるある」で大いに盛り上がりました。

一体、どのようなエピソードが明かされたのでしょうか?


ジャニー喜多川社長には、いろいろな都市伝説が存在します。

オーディションの時、清掃員の格好をしていたという話は、あまりにも有名です。

「自分から電話してきて誰?」と聞くこともあるといいます。

このように、本当に謎が多い社長なのです。


今回、KinKi Kidsとタッキー&翼の4人が、ジャニー喜多川社長について語りました。

<ジャニーズ事務所に入って一番驚いたことは?>という質問に、「ジャニーさんのおもてなし、ですかね」と答えるタッキー。どういうことかというと、例えば焼き肉を食べるときは、ものすごい量をどんどん焼いて食べさせようとするという。「もういらない」と言っても、どんどん焼く。このエピソードに、

「ホント、食べられないつってんのに、『食べなきゃヤバイよ』って」

と、モノマネ混じりに光一がうなずく。さらに公演中の楽屋に、ジャニーさんが大量のうどんを運んでくる話で盛り上がる。

「『カレーうどん食べる?』って」(翼)
「そんな熱いもん食えねえよ!」(光一)

という突っ込みまでがセットになってるこの話。

(サイゾーウーマンより引用)


焼き肉をどんどん焼いて食べさせようとするあたり、いかにもジャニー喜多川社長という感じがします。

こういうところでは、本当にケチらないです。

気前がいいという印象が、以前からあります。

「ホタテの貝柱」を大量に持ち歩いて配っていた、という噂もあるぐらいですからね。


ジャニー喜多川社長は、公演中の楽屋に大量のうどんを運んでくるそうですね。

しかも、熱いうどんらしいです。

「カレーうどん食べる?」はウケますね。

暑い時に辛いものを食べるといいと言われていますが、さすがに公演中は厳しいです。

やはり、冷えたのどごしのよいものがいいですね。

急に体を冷やしてはいけないという、ジャニー喜多川社長なりの配慮なのでしょうか?

本当にユニークな社長です。


また、スタッフを交えての食事会などでは、ジャニー喜多川社長が1番よく食べるそうです。

光一が「よく食うねえ」と言ったところ、「僕が食べないと、スタッフとか絶対手つけられないでしょ」と返答したといいます。

確かに、社長があまり食べていないと、スタッフは食べられませんね。

こういう話を聞くと、相手や周りの人の気持ちを考えられる素晴らしい社長だと感じます。

理解不能な言動が多々見られるようですが、悪気はないのだと思います。

この社長がいる限り、ジャニーズ事務所はまだまだ大きくなりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローをお願いします!

Twitterでのフォローをお願いします!